焼いた豚ブロをジップロックでお湯に放置、簡単ローストポーク!

2018年6月9日自炊生活

こんばんは。

先日、実家に帰った時に
姉が作ってきたローストポークが美味しかったのでレシピを教わって、自分なりに作ってみました。

思ったより簡単に出来る上に、美味しいです。

準備をする

ローストポークの材料
ローストポークの材料

材料

  • 豚肩ロースブロック
  • クレイジーソルト
  • 胡椒
  • オレガノ(なくてもよし)
  • にんにくすりおろし
  • ★にんにくすりおろし
  • ★醤油(大さじ2)
  • ★酒(大さじ1)
  • ★みりん(小さじ2)
  • ★肉汁

手順

  1. 穴あけ
    豚肩ロース全体ににフォークで穴を開ける
    こうしておくことで、出来上がりが柔らかくなるはず
  2. 下味をつける
    豚肩ロースにクレソル、塩、胡椒、オレガノ、にんにくすりおろしを揉み込む
  3. 焼く
    豚肩ロースに焼き色を付ける
  4. ジップロックに封印
    ストローなんかを使って、空気を抜き密封する
  5. 茹でる
    鍋にお湯を沸騰させ、ジップロックのまま投入し蓋をして冷めるまで放置
  6. タレを作る
    肉汁を使いタレを作る。
    星マークのものをミルクパンや小さめのフライパンに入れかき混ぜ、一煮立ちさせる
  7. 皿に盛る
    肉を切れ味のいい包丁で薄くスライスして皿に盛る

スポンサーリンク

下準備

豚肩ロースブロックに全体的にフォークで穴を開けます。

実際にこの手順の有無で食べ比べてないので、真相はわかりませんが
味の染み込みもよくなり、出来上がりも柔らかく仕上がります。

調味料を揉み込む
調味料を揉み込む

さらに、
クレソル、塩、胡椒、にんにくすりおろしを揉み込む。

塩、胡椒は付けすぎかな?と思うくらいで丁度いいかと思います。

焼く

フライパン
フライパン

フライパンにサラダ油を少量ひき焼いていきます。

焼き色が付いた肉
焼き色が付いた肉

ちょっと焼いている最中の写真は撮り忘れましたが
焼き色が付く程度に焼いたお肉です。

全面、3~5ミリくらいまで焼ければいいんじゃないかと思います。
(中まで火を通す必要なし)

肉の形をきっちりしたい場合は
タコ糸なんかで縛るといいらしいですね。

自分用なので今回は気にせずやりましたが
全然大丈夫でした。

もしかしたらこのやり方の場合は必要ないのかな?

密封する

密封したお肉
密封したお肉

ジップロック(しっかり閉められるチャック付きのやつであれば何でも)
に入れ、ストローで中の空気を吸いだし密封します。

そんなに神経質に全ての空気を抜く必要はないです。

沸かしたお湯に投入

沸騰したお湯へ
沸騰したお湯へ

沸騰したら火を止めてジップロックごとお肉を投入し、
蓋をして冷めるまで放置します。

私は蓋をするのを忘れて無駄に手間をかけてしまいました。

冷めたら、端を切ってみて、中の色を確認します。
薄ピンクぐらいであれば意外と大丈夫だと思いますが
心配なようだったら再度沸騰したお湯に入れて調整するか、
レンジで30秒くらい加熱してみてください。

タレを作る

ジップロックに溢れだした肉汁と
醤油、酒、みりん、にんにくすりおろしを
ミルクパンに入れよくかき混ぜて火にかけます。

一煮立ちしたらOKです。

完成

ローストポーク
ローストポーク

薄くスライスして、お皿に盛って完成です。
盛り付けはお好みで。

おつまみに最高です。
もう売ってるやつは買わないと思います。
姉に感謝。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年6月9日自炊生活ジップロック, ローストポーク, 料理

Posted by doradora