若者の味噌汁離れと、味噌汁サーバーと、自分がもう若者ではないという現実。

ガジェット

おはようございます。

少し前に Yahoo News などで話題となっていましたが
最近若者の味噌汁離れが進んでいるようです。

といっても、
若者の○○離れには少し飽きてきましたけどね・・。

味噌汁離れ

既に記事は見れない状態となっていましたが、
記事によると

かつて食事になくてはならない存在だった「みそ汁」が、食卓から遠のいている。
大阪の街頭で、若者を中心に30人に「みそ汁を週に何回飲むか」と尋ねたところ、11人が2回以下と回答した。
このうち、「1、2カ月くらい飲んでいない」など月1回以下とした回答が4人を占め、だしをとることを知らない人もいた。
一般家庭の消費も減少しており、1世帯あたりのみその年間購入量は約30年で半分以下になった。
大手みそメーカーのマルコメは若者のみそ離れを食い止めようと、世界的なモデルやアイドルをCMに起用するなど対策に乗り出した。
日本の伝統食に何が起きているのか。

とのこと。

年間購入量のグラフ
年間購入量のグラフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

順調に減っていってますね。。

一方で、「みそしるサーバー」なるものが、かの有名なマルコメから販売されており、
最近 Twitter で話題となっているようです。

味噌汁サーバー「椀ショット 極」

発売は2014年4月ということで、
もう3年は経っている商品ですので知っている方は知っているのでしょうね。

そもそもは業務用のものですが、
コーヒーサーバーのように見た目もスタイリッシュなこともあり、
個人で利用しても違和感のないデザインとなっています。

スポンサーリンク

ポイント

公式サイトより転載

  • 1日30杯未満の店舗におすすめ。
  • ワンプッシュで1人前のお味噌汁を抽出。
  • コンパクトサイズで省スペース。
  • 簡単に取り外しが可能で手入れもストレスなし。

使い方

コンビニにも売っている、
液みそをセットしてボタンを押すだけです。

具材も、専用のもの(フリーズドライ)が売っていますし、
豆腐やわかめくらいであれば、専用でなくてもよさそうですね。

また、液みその抽出部分は取り外し可能で、簡単に洗えるようになっているようです。

味噌汁って結局体にいいのかどうか

気になっている方は多いんじゃないかと思います。

ちょっと調べただけで、私も専門家というわけではないので、
もしかしたら間違っているかもしれませんが、基本的には味噌汁は体にいいものだと思います。
そう信じています。信じる者は救われるはず。

そもそも味噌汁が体に良くないってイメージが付いたのは、
やはり塩分が多いってところですよね。

漬物も一緒で、どこかの県で漬物の塩分を半分にしたら
血圧やら、なんやらが下がって
健康な県になったとかどうとかってのを昔テレビで見た気がします。

あやふやな記憶ですみません。

その問題の塩分ですが、
一度に何杯も飲んだり、味噌をすごい濃くしない限りは大して問題とはならないようです。

それよりも
味噌の大豆パワーの方が、健康にはいいんじゃないかと思います。

それでも気になるのであれば
塩分控えめなものを買えばいいかと思いますし。

今じゃ当たり前のように減塩の商品がスーパーやコンビニに並んでいますしね。

減塩味噌
減塩味噌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

私はほぼ毎日のように会社に味噌汁をもっていっています。
スープボトルで。

ということからも、
既に若者ではないという現実をつきつけられてしまった模様。
わかってましたけどね。

たまには中年の〇〇離れとか、話題にしてほしいものですね。

まあ、味噌汁サーバがあればみんな飲むだろうし
会社に導入できないか相談してみましょうかね。

ではでは。

 

[amazonjs asin=”B00J4E1QM4″ locale=”JP” title=”マルコメ 椀ショット 極”]

スポンサーリンク


関連するコンテンツ