glo を少し使ってみた感想を述べてみる

ガジェット

おはようございます。

gloを購入して2週間ちょい経ちまして、
周りの人にも試してもらった感じもあわせて個人的な感想を。

まだ購入していなくて迷っている人の参考になれば。。

gloの基本情報

  1. 加熱式タバコ
    もう有名だと思いますが iQOS と同様加熱式タバコに分類されます。
    タバコ葉を燃やさないため、燃やすときに発生する有害物質の9割が削減される
    と謳っています。
    実際に長期間の臨床試験はまだまだ不十分だと思うのでどうなるかはわかりませんが
    少なくとも副流煙による二次被害については抑えられるものだと思います。
  2. 待ち時間
    電源を入れて(加熱を始めて)からは40秒の待ちが必要となります。
    これは iQOS よりは長いですね。今すぐに吸いたいと思って吸う場合には気になる時間ですが、工夫によっては特に問題ないと思います。
    また、1度吸った後も、スティックを交換して連続して吸うことが可能になっています。
  3. 値段
    定価は8000円ですが、現在はキャンペーンにより4980円で購入できます。
    また、ネオスティックは 420円となっていて、iQOSのヒートスティックより20円安いです。
    吸う時間が iQOS より短いのもここら辺を考慮すれば納得できるかもしれません。
  4. 種類
    タバコ(ネオスティック)の種類は、現時点では簡単に分類すると次の3種類。
    ・レギュラー
    ・メンソール
    ・強メンソール

感想

初めて吸った段階では、iQOSに慣れてしまったためか、がっかりしたものでした。

加熱が完了して(バイブレーションの合図有)一口目、
全然吸った感じがない・・・。味もそうだし、煙も少ない。

ただ、3口目くらいから変化があり、味も強くなり煙もでてきました。
単純に加熱が足りないんだと思います。
仕様バグですかね。

吸っていられる時間も、
吸うことに集中していれば気にならないのですが、
何かしながらとかだとやっぱりちょっと短く感じますね。
気付いたら終わっていることもしばしば。

元々、iQOSが壊れた場合の予備にもいいかなと思って購入したので
そういった意味では全然OKですが、メインにはならなそうです。(あくまで個人的な意見)

周りの感想としては、
5人中3人はとても気に入った様子で、自分も購入したいと言っていましたが
ダメな人はダメみたいですね。

サンプルが少なすぎてなんとも言えませんが。。笑

よさそうな部分も

iQOSと違ってチャージャーと加熱部分が1体型となっているため壊れにくそうです。

加えて、iQOSがスティックにブレードなるものを差し込むのに対し
スティックを周りから加熱するため、タバコの灰カスが少ないので掃除が楽です。

あとはやっぱり連続使用ですかね。
iQOSを使っていると、特に飲み会などの場所で吸いたいと思った時に
まだ充電中だったりするんですが、それがないのは魅力ですね。
(喫煙者でお酒も飲む方ならわかると思いますが、飲酒時はタバコの本数が増えます)

スポンサーリンク

これだけは気を付けてほしいこと

gloは、ネオスティックを上部から差し込むのですが、
下部も掃除のため開閉できるようになっていて、そこに通気のための小さい穴が開いています。

その部分から液状になったヤニが垂れます。
私はそれを知らずに白いスツールがやられました。

最初なんでこんな場所にシミが出来ているのか、さっぱりわからず慌てたのですが
すぐに glo が犯人であることが判明し置くときには必ず横にするようにしました。

購入する方は注意してください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ