Amazon が無料の宅配ロッカーを設置してくれるらしい(現在日本は未対応)

2018年7月20日Amazon, ガジェット

おはようございます。

米国のAmazon.comが7月27日より、
Amazon以外の荷物にも対応できる無料の宅配ロッカー
「Amazon Hub」の提供を開始しました。

今年、日本でも Amazon や 配送会社の問題が話題となりましたが
こういったサービスで問題の解決を図るなんて流石ですね。

元々構想はあったのかもしれませんが、
宅配ロッカーさえあれば再配達をしなくて済むため
配送会社にとっても、ユーザにとってもありがたいものです。

Amazon Hub

Amazon Hub ページ
Amazon Hub ページ

申込者の住宅に、およそ210×180×30センチ(屋内用、屋外用あり)で
様々なサイズのボックスが43個組み込まれているロッカーを無料で設置できる。

ロッカーイメージ
ロッカーイメージ

流石にこのサイズのロッカーを個人で利用することはありえないので、
集合住宅やマンション、戸建てであれば近所の住民と共同で使うのを想定していると思います。

操作イメージ
操作イメージ

ロッカーの開閉には個人で設定した暗証番号を用い、
おそらくサイズによって荷物が収納される場所が変わり、
暗証番号を入力して操作すると自分宛に届いたボックスが開くというような
システムになっているのかと思います。

スポンサーリンク

コンセプト

サイトより翻訳したものを転載

素早く簡単に

Amazon Hub は、
誰からでも荷物を受け取ることができる、すばやく簡単な方法です。
あなたの自宅の住所に発送してください。

何時でも開けられる

Amazon Hub は荷物を安全に保管、
いつでもボックスを開けて受け取ることができます。

便利

あなたの住居に簡単に設置でき、
便利に荷物を受け取ることができるようになります。

住民に焦点を当てる

Amazon Hubは、
すべての配送事業者からの配送を受け入れることで、
日々の荷物管理からあなたとあなたのスタッフを解放することができます。

住み心地の良さ

便利で使いやすいので、
住民に更に住み心地の良さを提供することができます。

Amazonがあなたにもたらすもの

セルフサービスの提供と信頼できるカスタマーサポートが結集し、
信頼できるソリューションを提供します。

選べるサイズとカラー

屋内と屋外のハブは6インチから始まります。
あなたの住居とシームレスに調和する3つのニュートラルカラーから選択してください。

提供範囲

米国のみ可能といった情報が多いです。
日本でもそのうち提供されるといいんですが、提供予定なども公開されていませんでした。

まとめ

日本では、コンビニ受け取りのために
セブンイレブンにロッカーが設置されていたりしますね。

何度も再配達を頼んでいる方は、出来るだけコンビニ受け取りなんかに変更したり
再配達前に配達日の変更などをしたりすると色々な人が助かると思うので、
是非やってみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年7月20日Amazon, ガジェットAmazon, Amazon Hub, 宅配ロッカー

Posted by doradora