Google Search Console で 「サイトマップが HTML ページです」が出た場合の対応

2018年7月19日ブログ運営, 小ネタ

おはようございます。

Google Search Console で
「サイトマップが HTML ページです」というエラーが出ました。

とうとう、というかちょくちょく出ていて、
何度か再送信しているうちに直っていたので放置していましたが
8月に入ってから8月分のサイトマップが全然インデックス出来なかったので
本腰を入れて対応しました。

ネットで調べると対処法として
「Google XML Sitemaps」のダウングレードがいっぱい出てくるので
まあ楽勝だと思っていたのですが、思いのほかハマってしまいました・・。

スポンサーリンク

Google XML Sitemaps

Word Press のプラグインで、
サイトマップを自動で生成して Google Search Console に通知してくれるものです。

Word Press を運営している方であればほとんどの方が使っているか
使ってなくとも聞いたことがあるんじゃないかと思います。

エラーの原因はこのプラグインで、
バージョン 3 から 4 へメジャーバージョンアップした際に
色々と仕様が変わり問題が多発しているようです。

ということで、
これを安定していた バージョン 3 の最終版にダウングレードすることで
解決した方が多いようです。

ダウングレード

プラグインページにアクセスして旧バージョンのダウンロードをします。

Google XML Sitemaps

プラグインページ
プラグインページ

作成者ページのリンクをクリックします。

公式ページ
公式ページ

Google Sitemaps for WordPress のリンクをクリックします。

旧バージョンのリンク
旧バージョンのリンク

旧バージョンのダウンロードリンクをクリックします。

プラグインのインストール

プラグイン編集画面
プラグイン編集画面

プラグイン編集画面を開き
「Google XML Sitemaps」を停止します。

プラグインの削除
プラグインの削除

停止したらそのまま削除をクリックします。

プラグインを削除しても、
Google Search Console のインデックスが削除されるわけではないので安心してください。

プラグインの追加
プラグインの追加

プラグインの追加画面から、アップロードボタンをクリックします。

ファイル選択
ファイル選択

ファイルを選択ボタンをクリックし、
先ほどダウンロードした 3.4.1 の Zip ファイルを選択します。

インストール
インストール

今すぐインストールボタンをクリックします。

プラグインの有効化
プラグインの有効化

プラグインを有効化ボタンをクリックします。

設定

プラグイン設定
プラグイン設定

プラグイン編集画面で、「Google XML Sitemaps」の 「Settings」をクリックします。

サイトマップの再構築
サイトマップの再構築

「Google XML Sitemaps」の設定ページで、
「サイトマップを再構築する」リンクをクリックします。

エラー発生

エラー発生
エラー発生

「There was a problem writing your sitemap file. Make sure the file exists and is writable. Learn more」というエラーが発生しました。

調べてみると、
空の sitemap.xml をルートフォルダに配置すればいいとのことだったので
wpXクラウドサーバに FTP でファイルをアップロードしてから再構築しましたが
解決せず・・。

ここで結構ハマりました。

結論としては、
サイトマップファイルの場所を「手動配置」にすることで解決。

手動配置
手動配置

ここの設定の注意としては、
相対パスとURLに相違があるとうまく再構築できないってところですかね。

再構築完了
再構築完了

無事に再構築が完了しました。

この後、Google Search Console 側でも
無事に全ての記事がインデックスされるのを確認できました。

めでたし。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ