OK Google! スマートスピーカーは買いですか?「 Of course please buy it」

ガジェット, スマートスピーカー

おはようございます。

最近スマートスピーカーが話題ですね。
Google、Apple、LINE、Amazonと大手各社が挙って自社製品を発表しています。

今回はGoogleから発売される「Google Home」について調べてみました。

ちなみに先週、
2017年10月6日(金)に日本でも販売が開始されています。

スマートスピーカーとは

無線接続(WifiやBluetooth)と、音声操作アシスタントの機能を持ったスピーカー型の端末。
最近話題となっているのは全て人工知能(AI)を搭載していて、話しかけると人工知能が質問を処理し適切なアクションを起こしてくれるということになります。

スマートスピーカーというくらいなので、液晶などは付いていませんが
今後液晶が付いたモデルや、自立式のロボット型なんかも登場していくことになるかと思います。

ロボット型といえば、Pepper(ペッパー)君が有名ですが、値段を考えるとちょっと手を出し辛いですよね。(あと個人的に愛着がもてない。笑)
ちなみにペッパー君はクラウドAIと感情エンジンというものを搭載してます。

Google Home

製品イメージ
製品イメージ

公式サイトより転載

Google アシスタントがハンズフリーでお手伝い
“OK Google” と話しかけると、Google で調べ物ができたり、音楽を再生したりするのはもちろん、毎日の予定の管理やスマートホームの操作も簡単にできます。

もちろん、Wifi経由でのインターネット接続が必要となります。
また、Google Home を利用してご自宅の電化製品や照明等を操作するには、Google Homeに対応する製品が必要となります。

スポンサーリンク

特徴

検索データベース、音声解析技術、趣向解析などが軸となり、
Googleの各サービス(GmailやMap、GoogleCalendarなど)や製品(Chromecast、Android端末など)と連携できます。

また、最大6ユーザまでのアカウントをリンクすることができるので、家族で利用するといったこともまったく問題ないですね。

Googleの各サービスをよく利用していたり、Android端末を利用している方にお勧めです。

機能

あらゆる質問への回答

質問に回答してくれる
質問に回答してくれる

Googleと言えば、検索エンジンが有名ですよね。
Androidスマートフォンに搭載されている Google アシスタントを利用して様々な質問に回答してくれますが、スマートスピーカーでも同様のことが可能です。

音楽の再生

音楽の再生
音楽の再生

もちろん、スピーカーなので笑
音声操作で音楽の再生もしてくれます。
家事なんかをしている際に手を使えなくても、好きな音楽を好きなタイミングで聞くことができます。

予定やリマインダーの操作

予定やリマインダー操作
予定やリマインダー操作

Googleの各サービスと連携が可能なので、
例えばGoogle Calendar の予定を確認したり、タスクを追加したりといったことが可能です。

テレビを操作

テレビを操作
テレビを操作

Chromecastをテレビに接続していれば、
音声操作によってテレビに映画や音楽などをストリーミング再生することができます。

まとめ

2017年、2018年はスマートスピーカー元年となりそうですね。
各社特徴があるので、自分に合ったスピーカーを買って便利な生活を手に入れましょう。

他の製品についても調べて記事にしたいと思います。

ではでは。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home
価格:15120円(税込、送料無料) (2017/10/11時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home Mini チョーク
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/10/11時点)

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ