Trac Lightning でログローテーションを仕込む

2018年8月8日Trac Lightning, ソフトウェア

おはようございます。

昨日に引き続き、Trac Lightning のネタです。

今回はプロジェクト毎に出力されるログを
日付毎にローテーションするバッチを作ったのでまたまたとりあえず公開します。

これまた、あまり需要はないかもしれませんが。。

スポンサーリンク

バッチファイル

次のファイルをTracのホーム配下のbatchディレクトに作成し、
タスクスケジューラに登録します。

trac_logrotate.bat

 

流れとしては、
Trac Lightning のサービスを停止し、各プロジェクトのログに前日の日付を付けて退避、
その後再度サービスを起動するといった感じです。

まとめ

ログもほっておくと開けない程にサイズが大きくなってしまうことがありますよね。

まあ、あまり参照することのないログですが、
何かあった場合に開けないと困りますし。

単純なバッチなので、
他のソフトウェアなんかにも流用できるんじゃないかと思います。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ