しっぽクッション「Qoobo」で疲れた心に癒しを。

ガジェット

おはようございます。

たびたびこのブログでも紹介していますが、私の実家には猫が4匹います。

先日も実家に泊まりに行った際に存分に癒されてきたわけですが、
賃貸マンションで一人暮らしの私には猫を飼う余裕(気持ち的にも金銭的にも)がありません。

だけど猫と暮らしたい。癒されたい。
と私と同じような状況の方って結構いらっしゃると思います。

そんな方にお勧めできるクッションを ユカイ工学 という会社が開発しました。

現在、製品化に向けて Kick Starter にて支援を募集中で、発売は2018年の夏頃を予定。

Qoobo

製品イメージ
製品イメージ

 

公式サイトより転載

Qoobo(クーボ)は、しっぽのついたクッション型セラピーロボットです。
そっと撫でるとふわふわと、たくさん撫でるとぶんぶんと、そしてときどき気まぐれに、しっぽを振って応えてくれます。
それは、動物のようにあなたを癒やす 言葉のいらないコミュニケーション。
しっぽセラピーで、癒やしのある毎日がはじまります。

ただしっぽを振るだけのクッションのはずなのに、この気持ちは何なんでしょうか。
めっちゃ触ってみたい。

そして猫っぽいけど猫とは一言も言っていない。

スポンサーリンク

特徴

重さ約 1Kg のクッションカバーに包まれた、クッション型セラピーロボット。

しっぽの動きは実際の動物を研究して、
試作を重ねて再現したのでとてもリアルになっているようです。

撫で方によってしっぽの振り方も変わり、まるで本物の動物を可愛がっているかのような気持ちになりそうです。

カバー自体は取り外し可能なので、お気に入りの素材で癒されることも可能。

クッションに紛れた姿
クッションに紛れた姿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クッションに紛れた姿なんかは、お客さんが普通に間違えるレベルですね。
そして本物の猫がしっぽにじゃれつきだすのが簡単に想像できます。

カバーの種類

2種類のカバー
2種類のカバー

ひとまず、好みやインテリアに合わせて2種類から選ぶことができます。

今後バリエーションは追加されるかもしれませんね。

個人的には、もう少し濃い茶色や黒があると嬉しいです。

癒され方

癒され方
癒され方
  1. 撫でる
    お好きなように撫でまわしてください。
  2. 反応する
    クッションが撫で方に反応してしっぽを振ります
  3. 癒される
    まるで本当の猫を撫でている錯覚に陥り、癒されてください。
  4. 1~3を繰り返す

まとめ

会社で抱えながらプログラムを書きたいくらいですね。

発売時期が来年の夏頃とのことですが、近いうちに予約は開始されるようなので、
気になる方は是非チェックしてみてください。

下記サイトから最新情報を配信してもらうことも可能です。

http://qoobo.info/

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ