やっとのことで PloomTECH が届いたので試してみた

ガジェット

おはようございます。

計6回の抽選に漏れ、
優先販売にてやっと PloomTECH を手に入れました。

レビューなんか沢山のサイトでやっているにも関わらず
嬉しかったので勢いで記事を書きます。

そういえば最近は iQOS が普通にコンビニに置いてあることが多くなりましたね

PloomTECH とは話が逸れますが、
最近 iQOS の方でもちょっといいことがありました。

iQOSバーガンディー
iQOSバーガンディー

少し前に7色の限定ホルダーの購入権が当たるキャンペーンがあったのですが、
ギリギリで当選して、バーガンディーを購入しました。
もしかしたら今回が最後のチャンスになるかもしれないって噂もあったので
ちょっと様子見で使わずに保存しておこうかと思います。

iQOSケース当選
iQOSケース当選

また、2回目となるアイコスパックコードでケースが当たりました。
(普通のやつですが)

何だか運が向いてきている気がしますね。

Ploom TECH もリキッドの箱1つにつき 1ポイントのコードが付いていて、
集めて応募するとアイテムが当たるってのをやってますので、所有者の方はお忘れなく挑戦してみてください。

スポンサーリンク

PloomTECH開封

それでは本題の PloomTECH を開封。
届いたのは10/22日で、丁度台風の影響で雨風がすごかったのですが、
ちゃんと届けてくれた配達員の方に感謝ですね。

開封する

箱

 

 

 

 

 

 

 

箱です。最近はこういった箱が家に増えました。。

箱を開けた状態
箱を開けた状態

スターターキットに入っているのは、充電器(AC、USB)、キャリーケース、本体の3点。

iQOSやgloと違い掃除用のキットは付いていません。
なぜなら掃除の必要がないからです。

これも地味に嬉しいですね。結構掃除は面倒だったりしますからね。
また、iQOSと比べると故障しにくいとのこと。
(iQOSが故障しやすいというのはあくまで個人的な見解ですが、納得される方も多いと思います)

充電する

充電する
充電する

購入直後は充電がされていない状態なので、とりあえず充電します。
ちょっと見にくいですが、PloomTECHのロゴが赤く光っていて、これが白く変わると充電完了となります。

また、付属でACアダプター(USB受け口付き)が付いているので、
もちろんパソコンが無くても充電は可能です。

タバコリキッド

タバコリキッド
タバコリキッド

私はメンソール党なので、「COOLER GREEN」を選択しました。

タバコリキッドの箱を開封
タバコリキッドの箱を開封

最初、どう見ても PloomTECH の長さが思っていたより短く、
何か買い忘れたのかと焦ったのですが、タバコリキッドの方にパイプが同胞されていました。

何だかリキッドの部分は薬みたいな感じで1つずつ分かれています。

キャリーケース

キャリーケース
キャリーケース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャリーケースは、新品で硬いのか開いたままになってくれなかったので
イメージは公式サイトより借用しました。

標準でケースも付いてくるのでとりあえず持ち運びに困ることはありません。

吸ってみた感じ

そうこうしている間に充電が完了したので、吸ってみました。

一応メンソールタイプの「COOLER GREEN」ですが、普通のメンソールと比べると少し甘味が感じられるなと思いました。

説明書やパッケージにも書いてありますが、
ゆっくり深く吸うとしっかりとした風味を感じることができます。

まとめ

ひとまず、紙巻、iQOS、gloと吸ってきた身として率直な意見としては、
タバコとしてはやっぱり少し物足りないながらも、併用として考えたらとてもいい商品じゃないかと感じました。

私は8ミリの紙巻タバコを吸っているのですが、元々 4ミリとか1ミリを吸っている方であれば全然変わらずに吸うことができるんじゃないかと思います。

未だ購入できていない方の参考になれば。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ