中古スマホが欲しければスマホに特化したフリーマーケット「スマホのマーケット」で探そう

2018年8月8日サービス

おはようございます。

メルカリの話題があったので色々ネットをうろうろしていたら
スマートフォンに特化したフリーマーケットサイトがあるのを知りました。

スマートフォンって高いくせに2、3年くらいのサイクルで新しいのが欲しくなったり、
壊れてしまって買い替えを余儀なくさせられたりしますよね。

皆さんその際にスマートフォンってどうしてますか?
私の場合、下取りしてもらうでもなく売るでもなく自宅の引き出しの中で静かに眠っていたりします。

そんなスマートフォン、もっと言うとガラケーが5つくらいあるのでどうしたもんかと思っていたところでした。(あまりに古いものはもう売れないでしょうが。)

スポンサーリンク

スマホのマーケット

サービスイメージ
サービスイメージ

公式より転載

通販やネットオークション、フリマアプリで中古スマホ、iPhone、携帯電話、タブレットを出品したり購入するのは不安。個人間取引のトラブルを防ぐ仕組みを用意した新しいマーケットプレイスです。

割と新しいものであれば、店舗でも下取りしてくれたりしますが
フリマであればもしかしたら古い端末でも探している人がいるかもしれないですからね。

特長

特長
特長

※枠内は公式より転載

安心して売れる

データ削除などの出品サポートがあるから、個人情報の流出を心配せずに誰でも出品可能。

スマートフォンやパソコンに詳しくない方は、自分でデータを消してもなんだか不安って方も多いかと思いますので、こういったサービスがあると安心ですね。

ちなみに私は自分でやると思います。
(記事ネタにもなりますからね)

手軽に買える

動作保証やSIM診断を使えば、サポート付きで、誰でもすぐに格安スマホを利用開始できる。

こちらも有料となりますが、動作保証、SIM診断といったサービスが利用できます。

動作保証オプションは、お客様が購入された端末に対して下記の確認を行い、1ヵ月の動作保証を行うサービスです。
・故障や動作不良などがないか
・赤ロム端末(ネットワークの利用が制限されインターネットにつながらない端末)でないか
・出品時に販売者が設定している「状態」と著しくかい離がないか(弊社が規定する状態から乖離がある場合)
これらについて問題を発見した場合、端末は販売者に返送し、動作保証オプションの代金も含めた購入代金の全額を購入者に返金いたします。
トラブルになりやすい個人間の取引を株式会社ジラフが仲介・保障することで、安心してお客様に商品を購入いただけるオプションになっています。
なお、オプション代金は取引が完了した際に、購入代金と合わせていただいております。

返金保証も選べる

「動作保証に申し込まれた場合は、端末受領後に万が一初期不良が起こっても返金対応をさせていただきます。

万一、初期不良があっても安心のサービスとなっています。

出品手順

アカウント登録

スマホのマーケットでアカウント登録するか、FacebookやGoogleのアカウントを利用することも可能です。

アカウント登録
アカウント登録

今回は Google のアカウントを利用します。

出品する

出品
出品

トップページに表示されている「スマホを出品」ボタンをクリックします。

個人情報の入力

初回は個人情報の入力が必要となります。

名前や住所などを入力して「登録」ボタンをクリックします。

端末情報の登録

端末情報入力①
端末情報入力①

端末の情報を入力していきます。

端末情報入力②
端末情報入力②

すべて入力したら「内容を保存する」ボタンをクリックします。

発送

売れたらスマホを梱包し、郵送します。
精密機械なので不慮の事故が発生しないように慎重に、丁寧に梱包しましょう。

評価する

無事にスマホが購入者の元に届いたら、お互いに評価をして完了となります。
売上金を確認しましょう。

即現金化サービスのリリース予定も

サービス運営のジラフが、2017年11月27日、出品予定の中古端末を即現金化できる「スママダッシュ」を、2018年1月に開始すると発表した模様。

即現金化のサービスが、今度はいい意味で炎上していくのかもしれないですね。

まとめ

今後はこういったサイトを利用して、
スマホの買い替えコストを出来る限り抑えていきたいですね。

また、壊れてしまって直す間の代替機として、一時的に安いものを仕入れるのもありかと思います。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ