トイレの不安を解消!トイレの空きがスマホで確認できるサービスが開発されてるぞ!

Android, iOS, アプリ, サービス

おはようございます。

おそらくほとんどの人が、
外出中に急に催してしまい我慢するのに大変な思いをした経験があるかと思います。

私も昔からお腹が弱くて、小学校の登校時はいつも不安な気持ちで学校まで歩いて行っていましたし、社会人になってからも電車に乗るとお腹が痛くなることがあり、その不安から電車恐怖症に陥ったこともあります。

今では、無駄に不安がるのを止められたのでそんなに問題ないんですが、
それでも生理現象ですのでいざっていう時は必ずありますよね。

都内であれば20メートルも歩けばコンビニや飲食店、
娯楽施設等があるのでトイレには困らないだろうと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
実際、トイレがあっても並んでいたりってことがほとんどで、すんなり入れればラッキーってくらいです。

人が多すぎるぜ。

こういった問題を解決すべく東京メトロが頑張ってくれています。
というかなんでもっと早く実現しなかったのか。。

スポンサーリンク

トイレ空室状況提供サービス

東京メトロは、2017年12月1日(金) ~ 2018年2月28日(水)まで、
「トイレ空室状況提供サービス」の実証実験を池袋駅にて実施します。

ひとまずは実証実験ということなので、
これから本稼働するための準備段階といったところですね。

これが実現すれば、
並んでいるトイレに出くわしたときに、並ぶべきか、他に行くべきかを判断することができそうですね。
我慢できずに他のトイレ行ったらそこも並んでた、なんてこともあるあるですから。。

対象のトイレ

東京メトロ池袋駅のトイレ

  • 丸ノ内線エリア(丸ノ内線 中央通路東改札近傍)
  • 有楽町線エリア(有楽町線 南通路西改札内)
  • 副都心線エリア(副都心線 西通路東改札内)
  • 有料トイレ  (Echika池袋 ESPACE PAUSE(エスパス・ポーズ))

利用方法

アプリイメージ
アプリイメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  1. スマートフォンに東京メトロアプリをインストール
  2. アプリ内の「メトロラボ2017」から「トイレ空室状況」ボタンを選択
  3. 説明のポップアップが表示されるのでそれを閉じる
  4. トイレの空室状況が表示される
駅構内図
駅構内図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、「場所の確認」ボタンをクリックすると、駅構内図が表示されてトイレの場所を確認することができます。

池袋駅も大分迷路みたいになってますからね、駅構内図は嬉しいんじゃないでしょうか。

今後の展開

利用状況を踏まえてサービスの展開を検討していくとのこと。
早く実現してくれるといいですねー。

まとめ

こういったサービスが他の路線でも広がってくれるといいですね。

欲を言えばコンビニにも設置してくれると嬉しいんですが。。
つい最近もバイクで自宅に帰る際に立ち寄ったコンビニ3店舗でトイレ待ちが発生しているという状況に出くわしました。

興味のある方は実証実験期間中に使ってみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ