飲むヨーグルトが簡単に作れるヨーグルトメーカー「KYM-013」

2018年9月12日ガジェット

おはようございます。

私は昔から日本人らしく胃腸が弱く、よくお腹を下して辛い思いをしていました。
社会人になってからも電車でお腹が痛くなることも多く、更に不安からお腹が痛くなるという悪循環に陥ったこともあります。
それが、2、3年前くらいから明治プロビオR1ヨーグルトを飲み始めてからとても調子がよく、
何の不安も感じずに電車にも乗れるようになりました。

最近ではよく知られていることかと思いますが、
腸内環境が悪いと様々な不調や病気に繋がるということがわかっていて、
長年なにかしらの対象不良を抱えている方なんかには私もお勧めするんですが、
毎日買うとなるとこれが意外と結構値段が張るんですよね。

なので、出来るだけ安くヨーグルトをいただくためには自分で作ってしまうのがいいんですが、
アイリスオーヤマから新しく、飲むヨーグルトも作れるヨーグルトメーカーが発売されるそうなので紹介します。

ヨーグルトメーカー(KYM-013)

製品イメージ
製品イメージ

自宅で簡単にヨーグルトや飲むヨーグルトが作れます。

また、ヨーグルトだけでなく甘酒、塩麹、醤油麹、納豆やフルーツビネガーなんかも作れてしまいます。

スポンサーリンク

機能・特徴

自動メニュー搭載

自動メニュー
自動メニュー

飲むヨーグルト、プレーン、カスピ海、甘酒、塩麹についてはボタン一つで自動で作る機能が搭載されています。

お好み設定

お好み設定
お好み設定

温度、タイマー設定で様々な発酵食品(例えば納豆やフルーツビネガーなど)が作れます。
また、本製品から終了時に音でお知らせしてくれる機能も搭載されました。

簡単・衛生的

公式より転載

牛乳パックのまま作れるから、簡単・衛生的!

市販のカップヨーグルトを牛乳に入れて、ヨーグルトメーカーにセットするだけ。他の容器に移し替えずに、牛乳パックのまま作ることが出来るので、無菌パックのまま簡単かつ衛生的に作ることが出来ます。

作り方

作り方
作り方

ヨーグルトの元を用意

牛乳パックに市販の飲むヨーグルトを入れてよく混ぜます

本体に設置

本体に牛乳パックをセットし、蓋を閉めてスイッチを押します。

発酵

約8時間発酵させて完成です。

たったこれだけの手順で簡単に飲むヨーグルトが作れてしまいます。
また、プレーンヨーグルトを作る場合は、最初に混ぜるヨーグルトを飲むヨーグルトからヨーグルトに変更するだけです。

まとめ

腸内環境を改善するのにもいいですし、普通に料理のためのヨーグルト作りや、塩麹作りもできるので、料理好きな方にもお勧めですね。

発売は2017年12月23日で、家電量販店やホームセンターなどで販売する予定。

私も普通に欲しいですもん。興味のある方は是非。

ではでは。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIRIS OHYAMA KYM-013

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIRIS OHYAMA KYM-013

2,980円(12/18 17:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサーリンク


関連するコンテンツ