感情に任せて怒らないようにしていてよかったと思った話し

その他, 雑記

おはようございます。

今回はたまにあるただの雑記です。

私は、そもそもあまり怒りを露にするタイプではありません。

幼少期は、今でも付き合いのある幼馴染の親友が
自分の言う通りに行動してくれないからと怒ったりする我儘なところもありましたが、
中学を卒業する頃には、心の中で理不尽だと思うことがあっても冷静に対処できるようになりました。

そのまま飲み込み我慢するわけではなく、その状況をどうしたら解決できるのかということを考えるようになりました。

先日たまたま怒らなくてよかったって出来事がありましたので、なんとなく記事を書いています。。

スポンサーリンク

出来事

引っ越しをすると色々な書類が必要となり、役所に行かなければならない機会が増えますよね。
何度も行くのはさすがに面倒だし仕事の都合もあるので、ちょっと調べたところ地域限定でコンビニでそのまま受け取れるサービスがあることを知りました。

役所に電話して、必要事項を伝えいざ予約した時間にコンビニへ。
コンビニにはアルバイトの外国の方が2名いましたが、事情を説明しても知らない、分からないの一点張り。

私もこのサービスを利用したことがないので、どういった仕組みで、どういう方法で受け取ればいいのか分からず、仕方ないので店長に電話してくれないかと頼んだところ、それさえも難しい顔をされる始末。

更に悪いことに役所も既に終わっている時間。。

店長へ電話

こちらとしても、その日に受け取れるつもりで居たので引き下がるわけにもいかず何とか頼み込んで店長に電話してもらったのですが、店長もそういったサービスは知らない、今までやったことがないとのこと。

よくよく聞くと所謂フランチャイズで、最近始めたばかりの新しい店舗とのこと。

女性の方だったんですが、こちらの話しを全然聞いてくれない。。
終いにはクリスマスで捌けなかったケーキのあれこれですごい忙しいとか言い出し始めてしまうし。
それ私にはまったく関係ないです。なんですか、買えってことですか?

ここまでで30分。

コンビニの本部に電話してもらうことに

とにかく、店長が分からないのであれば本社に電話してもらうしかないので、
店長→店員さん→本社という感じで電話で問い合わせをしてもらったところ、店員さんが外国の方だったので細かいニュアンスが伝わらない様子。

逆に店員さんからの要請で電話を替わったところコンビニ本社の方からも、店舗の問い合わせ専用の窓口なので店員さんに替わってくれと言い出す始末。

埒が明かないのでそのまま事情を説明し、確認してもらったところそういった行政サービスは行っていないと言うんですよ。

私は狸にでも化かされたのかと。
確かに役所に電話して書類の受け取り予約をしたはずで、役所のホームページにもはっきりとサービスのことが書かれているのに、受け取りに指定されているコンビニで誰もサービスのことを知らないと。

仕方ないので帰宅

ギリギリまだ受付時間内だった同地区の別の役所(事務所)に電話して、サービスについて詳細を聞いてみたところ、作成した書類は事務所員がコンビニまで届けに行くということだったので、これまた届いていないはずがないって思いますよね。

店長に、直接書類を届けにくるらしいので出勤したら確認して電話してくれとお願いし、私の方でも翌日依頼した役所に確認するということでとりあえず帰宅。

ここまで1時間。

普通に役所で受け取ればよかったと思いましたよ。

帰宅中にまさかの

同系列のコンビニを同じ幹線道路沿いに発見。
先に書いてませんが、確かにコンビニに入った時に(同系列の)コンビニってここしかありませんよね?って確認はしたはず。

なのに何故そこにおまえがいる。

とりあえず入店し、また外国の方だったんですが書類が届いているか確認したところ、すんなり受け取れてしまいました。

恥ずかしい

そもそもの原因は、私の勘違い(店舗違い)が招いた出来事でした。
最初に入ったコンビニの方達は、本当に何も知らなかったし、知らなくて良かったわけです。スミマセン。

自分の勘違いに気づいたときに、心の底から、怒ってなくてよかったと。
あそこで怒っていたら余計に恥ずかしい思いをしていたと思います。

一応終始冷静に、自分も初めて利用するサービスだから分からない事も伝えて、どうすれば解決するか考えながら行動したのでまだよかったと思いましたよ。

許せない事が一つだけ

その後帰宅して、しばらくしてから知らない番号から着信があり、受けてみるとコンビニ本社の先程対応した方からの電話でした。

すると、「お客様が来店した店舗は○○店ですよね?」みたいな感じで話しをしてきて、そうですよと伝えると喜々として「その店舗じゃなくて、別の店舗なんですよ」と言ってきた。

そうじゃないだろうよ。

なにを揚げ足を取ってやったぜみたいな感じになってんのよ。
まずは謝ろうよ。そんなサービスやってないって言ってたよね。こんちくしょう。

と思いながら、ご迷惑をお掛けしましたと言って電話を切りました。

まとめ

勘違いや間違いなんて誰にでもあるだろうし、そこで怒ったって解決することなんてほとんどない。逆に恥ずかしい思いをするかもしれないので、よく考えて行動した方がいいと思った話しでした。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ