【C#】ListViewのソート処理、ヘッダーのマーク変更をやってみた

2018年9月5日C#, 開発

おはようございます。

今回はリストビューのヘッダークリックでソートし、且つマークを表示してみます。
ファイルの一覧なので、ファイル名とサイズのソートをちょっと変えています。

プログラムは、下記の記事のものを流用します。

スポンサーリンク

プログラムの修正

新規クラスの作成

ListViewItemSorter.cs

グローバル変数、構造体、定数の追加

下記を追加します。

Form1.cs

初期化処理の修正

初期化時にソートクラスを設定

Form1.cs

新規メソッド追加

リストのヘッダがクリックされた際のイベントを追加

Form1.cs

リストヘッダーのマークを設定する処理を追加

 

起動してみる

ファイル名でソート
ファイル名でソート
サイズでソート
サイズでソート

無事にソート、マークの表示ができました。

まとめ

何故、標準で出来ないのか。

謎は深まりますね。

次回は今のところ未定です。
ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ