なかなかお金が貯まらない方へ。「finbee」で自動貯金をしてみよう。

2018年9月25日Android, iOS, アプリ, サービス, 資産運用

おはようございます。

このブログでもいくつか同様のアプリを紹介してきていますが、
今回のアプリは目標設定ができるものとなります。

ただ漫然とお金をためる!とするより目標があることで少しはためやすくなるのではないかと思います。

スポンサーリンク

finbee

サイトトップイメージ
サイトトップイメージ

公式より転載

いつもの日々を、貯金化しよう。
貯金をもっと楽しく、カンタンに。
カード決済などに合わせて、自分で決めた金額を自動貯金。
finbeeと一緒に、欲しいモノや、やりたいコトを、
どんどんかなえよう。

“finbeeとは”

finbeeは、日本初の銀行口座と連動した自動貯金サービス。
カード決済のタイミングや一日の歩数など、
毎日の生活に合わせて貯金する金額を決めるだけで、
あなたの口座に自動貯金。
いつもの生活をするだけで、いつのまにか、
そして本当にお金が貯まります。

特長

※枠内は公式より転載

いつのまにか貯金できる。

カード払いの端数で「おつり貯金」したり、
毎日自動で「つみたて貯金」したり。
いつもの生活をしながら、お金が自然と貯まります。

この仕組みは以前紹介した「しらたま」と同じですね。
私も最近メインの支払い方法を現金からカードに変えたので、こういった仕組みを利用すると知らずのうちにお金が貯まるのでいいなーと思っています。

ゴールに向かって貯金できる。

「新しいバッグに3万円」、「海外旅行に30万円」、
「とりあえず10万円」など、目的ごとに目標額と期日を決めて、
着実に貯金することができます。

やっぱり目標があると頑張れる気がするんです。
部屋が広くなった分テレビが小さく感じてしまっているので、テレビでも目標に設定してやってみようかと思います。

だれかと一緒に貯金できる。

カップルや家族、仲間同士など、
誰かと一緒にシェアしながら貯金することも可能。
共通のゴールに向かって、力を合わせて貯金しよう。

これもいいですよね。
旅行に行くために恋人と一緒にお金を貯める。憧れますね。

更に

気が向いたときにいつでも500円貯金をすることや、決めた貯金額に対してほしいものをリスト化しておく「ウィッシュリスト」なんかも作ることが出来ます。

使い方

※枠内は公式より転載

会員登録

まずは会員登録をします。
メールアドレスのみで簡単に始めることが出来ます。

貯金目的の設定

何のために、いつまでに、いくら貯めるのか、
まずは貯金のゴールを設定します。

(例)

来年の夏までに、海外旅行の資金として30万円貯める
恋人の誕生日までに、10万円貯めたい
とりあえず、半年で30万円にチャレンジ

貯金ルールを設定

どんな時に、いくら貯金するか、
ゴールに合わせて自動貯金のルールを設定します。

(例)

[おつり貯金]カード決済は1,000円単位で支払うことにして、
1,000円未満のおつりを貯金
[つみたて貯金]毎週日曜日に1,000円貯金
[歩数貯金]1日1万歩以上歩いたら1,000円貯金

銀行口座と連携

finbeeが貯金するための銀行口座を設定します。
銀行内に貯金専用の「finbee専用口座」が作られるので、「つい使いすぎて貯金できなかった…」ということがありません。

連携可能な金融機関(順次追加予定)

  • 住信SBIネット銀行
  • みずほ銀行

自動貯金スタート

設定が終わったら、あとはfinbeeにおまかせ。
普通に過ごすだけで、自動でお金が貯まります。

まとめ

なかなかお金が貯められないって方。(わたしもですが)
とりあえず試してみてはどうでしょうかね。

まだ提携先の銀行が少ないものの、今後期待できるサービスじゃないかと思います。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ