お持ちの掃除機が水洗い掃除機になる「SIRIUS SWITLE(スイトル)」で液体汚れも怖くない!

2018年4月9日ガジェット

おはようございます。

カーペットやソファなんかに液体をこぼしてしまったり、
飼っているペットが粗相してしまって、途方に暮れる経験がある方も多いかと思います。

私はペットを飼っていないので、ひとまず液体系の汚れを付けてしまわないように気を使って過ごしていますが、こぼすときはこぼすんですよね。もう運命としか思えないように。

それでいざ汚れてしまっても大きなものだと簡単に洗濯機で洗えなかったりして困ります。

私の実家では、飼っている猫が最近ソファーにマーキング?してしまうようになったらしく、困っているそうです。

そんな時に便利な製品を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

SIRIUS SWITLE(シリウス スイトル)

イメージ
イメージ

Amazonページより転載

switle<スイトル>は今ある家庭用掃除機の先に取り付けるだけで水洗い掃除機に早変わりさせる、世界初の水洗いクリーナーヘッドです。 スイトルには動力がありません。すでにお持ちのキャニスター型掃除機の先に付けるだけ。 掃除機の吸引力だけを使って、”水を噴射”と”吸い取る”を同時に実現しています。 ヒミツは噴射するノズル部分とタンク上部にある逆噴射ターボファンユニットにあります。どちらもスイトルだけの特許技術です。また、水が掃除機本体に流れていかないように、ホース部分にも安全装置が施されています。 ペット、子育て、介護などの飲みこぼし、食べこぼし、粗相などの液体汚れのお掃除に効果的です。

使っている掃除機に取り付けるだけなので簡単ですね。

特長

※枠内はAmazonページより転載

既にお持ちの掃除機と組み合わせて使える

+掃除機
+掃除機

動力はお持ちの掃除機なので、製品自体もコンパクトで軽量です。
その分価格が抑えられているのでしょうか。

※日本メーカー製およびダイソン社製の床移動型キャニスター掃除機。
スティック型やロボット型の掃除機はご使用できません。海外メーカー製は、対応していません。お持ちの掃除機のハンドル部分に、スイトル付属のホースをつなぎ、その先にスイトルを取り付けてご使用ください。

水の力で掃除する

移動式(キャニスタータイプ)の掃除機に、スイトルを取り付けるだけで、水洗いをして、強力に汚れを吸い取る。

食べこぼしや飲みこぼし、ペットのそそうに

今まで掃除できなかった残念な汚れに!

さらに、今まで洗えなかったソファなどにも

さらに、今まで洗うことの出来なかった、ソファやマットレス等の大型ファブリック製品のを水洗い。皮脂汚れ、ダニ、様々な雑菌等を 水洗いして強力に吸い取ります

スイトル独自の4つの技術

  1. 湿式吸引技術
    水を噴射しながら汚れとともに汚水を吸引
  2. 液体分離技術
    逆噴射ターボファンユニットで汚水と清潔な水を徹底分離
  3. 汚水シミ上がり防止技術
    空気の壁(エアシール)で汚水が戻るを完全防止
  4. 転倒時逆流防止弁
    転倒時に掃除機本体へ、水や汚水が入り込む心配がない逆流防止弁を採用 Made in Japan 2017年2月 特許習得

まとめ

公式サイトではSWITLEと一緒に使用できる除菌水の元という製品も販売されていて、
ウイルスや細菌除去、消臭効果もあるようです。

お気に入りの布製品があって諦めきれない方、是非チェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ