複雑な設定は必要なしで高速で快適なインターネットを!「Google Wifi」

2018年9月13日ガジェット

おはようございます。

ちょっと風邪をひいてしまったっぽくて体調がよくないのですが、
2018年4月26日、 Google が ホーム向け wifi ルーターの販売を開始したので調べてみました。

スポンサーリンク

Google Wifi

製品イメージ
製品イメージ

公式サイトより転載

 

スマートでシンプル
Google の優れた特長をすべて備えたホーム Wi-Fi です。
ルーターの機能を徹底的に見直し、優れた安定性、柔軟な操作、
お使いのデバイスとオンライン アクティビティのシンプルな処理を実現しています。

以前からこういったルーターって設定が難しかったり、
大体簡単接続の説明書なんかがありますが最初に設定した後、しばらくして急にインターネットに繋がらなくなってしまい、どうしていいかわからなくなる方も多いかと思います。(よく相談されますし)

その点、Google Wifi は設定から色々な機能まで簡単にわかりやすくお使いいただけるんじゃないかと思います。

特長

※枠内は公式サイトより転載

常に高速で安定した Wi-Fi 接続を提供

いつでも端末に最適な接続を。Google Wifi は、最も接続状態の良いチャンネルと高速帯域を自動的に選んで端末を接続します。家中どこに移動しても、音楽が途切れることはありません。

ネットワークコネクトという機能で、常に最適な接続を提供してくれるそうです。
(あくまで Wifi ルーターと端末との接続だと思いますので、一概にインターネット接続等が早くなるかどうかはわかりませんが)

Wi-Fi 管理も簡単

Google Wifi 連携アプリを使用すると、迅速なセットアップ、接続デバイスの確認、お子様の Wi-Fi の一時停止、スムーズなトラブルシューティング、ゲスト ネットワークの設定などが可能です。

基本的にスマートフォン(Android、iOS)で専用アプリによる設定を想定しています。
パソコンからは一部の設定しかできない模様。これも現代のニーズにマッチしているんですかねぇ。

住宅の形状や大きさに関係なく、Wi-Fi 電波を家中くまなく届けます

Google Wifi は、家中どこにいても高速な Wi-Fi を利用できるように設計されています。住宅の規模に合わせて Wifi ポイントをさらに追加することもできます。すべての Wifi ポイントが連携し、安定した Wi-Fi 電波を住宅全体に届けます。

私の家では1台で十分ですが、たとえば一軒家で3階建てとかになると
各階で Wi-Fi ポイントを設けた方がいいのかもしれませんね。

家族向けの管理機能

就寝時や食事時など、決まった時間にお子様の端末のWi-Fi を停止するようにスケジュールを設定できます。成人向けサイトへのアクセスをブロック(ペアレンタルコントロール)することも可能です

個人的に実感はしていませんが、やっぱりまだ小さなお子さんに全てのインターネットを公開するのは止めた方がいいでしょうし、必要としている方は沢山いるでしょうね。

メッシュネットワークの構築も可能

デバイスのグループが 1 つの Wi-Fi ネットワークとして動作する仕組みです。

従来の Wifi ルーターの場合、通信の範囲に制限があり、延長ケーブル等で範囲を拡張しようとするとどうしても速度低下を免れませんでした。

Google Wifi であれば、複数の Wifi ポイントが相互に連携することで従来の問題点を解決することができます。

詳しくは公式サイトを参照してください。

まとめ

何よりも見た目がスタイリッシュで、
出来るだけ隠しておきたかったルーターをまるでインテリアのようにむき出しにしておけそうです。

気になった方は是非チェックしてみてください。

私は安静に、早めに寝ます。

ではでは。

GA00157-JP Google Wi-Fi 1台

GA00157-JP Google Wi-Fi 1台

14,000円(12/19 11:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサーリンク


関連するコンテンツ