(サービス終了)メルカリから学びの個人間スキルシェアアプリが登場「teacha(ティーチャ)」

2018年10月11日iOS, アプリ

おはようございます。

メルカリもガンガンきてますね。個人的にメルカリの姉妹アプリ「atte(アッテ)」のサービス終了はちょっとショックでしたが、
色々なサービスを企画して世の中に出していく姿は開発に携わる者としてうらやましくもあり、尊敬するところです。

そんなメルカリがまた新しいサービスを提供開始しました。

スポンサーリンク

【重要:サービス終了】

2018年8月21日(火)で、全サービス終了とのこと。
うまくいかなかったんでしょうかね。。

teacha(ティーチャ)

サービスイメージ
サービスイメージ

今回は”学び”に特化したフリマ(スキルシェア)サービスとなります。

アプリページより転載

「teacha」は勉強や趣味からスポーツ、小ネタまで、あらゆるレッスンがフリマ感覚で簡単にやり取りできます。

フリマアプリ「メルカリ」のIDとも連携し、「メルカリ」のアカウントで簡単に利用できます。

1回30分・1対1からレッスンが提供できるので、教える人と学ぶ人の両方が気軽にチャレンジすることができます。

様々なレッスンから自分の学びたいことを学びたい分だけ選ぶことができ、教える人はその道のプロから趣味レベルまで、自分の得意なことを簡単にレッスンにすることができます。

人より得意な事だったり、仕事で身に付けたスキルだったりを
メルカリのインフラを利用して売り買いすることができるようになります。

教える方はちょっとした副業にもなりますので、
ガンガン稼ごうって方は確定申告にお気を付けください。

また、ひとまず iOS版 のみのリリースとなりますが、Androidも対応予定のようです。

特長

※枠内はアプリページより転載

レッスンの単位は最小30分

「teacha」ではレッスンの目的や内容に応じて、最短30分からの短時間レッスンが登録でき、レッスン受講人数は最小1人から最大6人までで設定可能です。これにより、教える人・学びたい人の時間的な制約を軽減し、誰もが気軽に授業を受けることができます。

レッスンの種別にもよりますが、1対複数で出来ると効率も安全性もよさそうですね。

簡単レッスン登録

メルカリでの商品出品と同様スマートフォンを使って最短5分でレッスン登録が可能で、教えたい人がより簡単にレッスンを作ることができる環境を整えました。

教える側のスキル補償などはどうなってるんでしょうかね。

手軽に登録できる反面、購入側が慎重に選ぶ必要があるかもしれませんね。

ユニークなレッスンも

注目のレッスン
注目のレッスン

語学、資格の勉強、趣味の習い事などの既存のレッスンはもちろん、「サッカーフェイント講座」、「日本語の発音・アクセント・発声講座」などの小ネタ、「谷中銀座を案内します」などの地域に特化した学びなど、フリマのように見ているだけでも楽しくなる ユニークなレッスンを取り揃えています。

まあ、ある意味ネタのようなものもありますが、
ちょっとした時間つぶしに学んでみるってのもありかもしれません。

まとめ

スキルシェアについては、今までもいくつか紹介したことがありますが、
本気で学びたい場合は、(比較すると)多少高額かなと思っても信頼できるところから学んだ方がいいかと思います。

メルカリ内でも、この人のこの講座はどうだったとか詳細な情報も見れるようになれば
信頼性は上がっていくのかもしれませんね。

また、1対1の講座なんかはやっぱり少し慎重になった方がいいかと思います。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ