【Python】D3.js でWEBページにローソク足チャートを描画する

2018年10月15日Python, 開発

おはようございます。

大分間が空いてしまいました。なんだか極端ですね。
予定通り、D3.jsとTechan.js を使ってチャートの描画をしてみました。

プログラムは前回のものを流用します。

スポンサーリンク

画面の修正

描画用のライブラリ読み込み

「head」要素に次の記述を追加
Main.html

チャート表示領域の追加

資産情報の下に表示用の領域を追加します。
Main.html

スタイルの追加

style.css

プログラム修正

サーバー側
OHLCの情報をJSON形式に変換して返すメソッドを追加

BfTool.py

URLマッピングの追加

BfTool.py

クライアント側

JSONデータを取得し、D3.js でチャートを描画する処理を追加

script.js

上記メソッドを画面起動時に呼び出せばOKです。

起動してみる

ローソク足チャート

無事に描画されました。
とりあえずは起動時のみですが、1分単位で再描画すればリアルタイムチャートになりそうですね。

まとめ

次回は取引高や移動平均線なんかもやってみたいと思います。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ