ペットを見守るサービスだけどSNSにシェアもできる「ペットみるん」

iOS, アプリ, ガジェット, サービス

おはようございます。

その名の通り、ペットの見守りサービスの話しです。

この土日も従妹の結婚式があるため、両親が実家を空けてしまうので、
今日はちょっと猫たちの様子を見に行こうと思うのですが、見守りサービスがあったら便利だなと思います。

ペットみるん

サービストップイメージ
サービストップイメージ

東京電力エナジーパートナー株式会社(TEPCO)より
「TEPCOスマートホーム」として既に提供されているIoTサービスに5月21日より追加提供が開始されています。

公式より転載

自宅に設置したネットワークカメラのデータからペットだけをディ-プラーニングの技術を活用して解析、写っている部分の映像だけを飼い主さまのスマートフォンに届けるアプリサービスです。

ペットの飼い主さまは、外出先からスマートフォンで、自宅にいるペットがどんな風に過ごしていたかを気軽に確認できます。留守中のペットの意外な一面や普段見ることのできない素顔を見ることができます。

よくある機器と差別化しているのは、
ディープラーニング(AIを支える技術のひとつ)を活用するところかな。

ただ、画像認識の技術でもよかったんじゃないかとちょっと思いましたが。

スポンサーリンク

機能

スマホアプリイメージ
スマホアプリイメージ

 

 

 

 

 

 

 

タイムライン機能

専用のアプリに
1分以内の動画とメッセージを付けたタイムライン形式で
毎日定期的に通知してくれます。

外出中でも安心して見守ることができますね。

SNSへのシェア機能

タイムラインに通知された動画や写真から
お気に入りのものをアルバムに保存することができ、
そのままSNS(Twitter、instagram、Facebook)へとシェアすることができます。

人のいないところで撮影されたものなので、
きっと今までに見せてくれなかった面白い、可愛い写真なんかが撮れてしまいそうですしね。

レポート

ご飯を食べる場所、トイレ、水飲み場を設定しておくことで、1日に何回その場所に来たかを画像解析してグラフ化、データを蓄積することでペットの体調や健康の管理に役立てることができます。

実家には食いしん坊の子がいるのですが
実際に何回ご飯の場所にいるのか、回数が分かったら多分爆笑できるかもしれません。食いすぎだろっって。

ライブビュー

定期的に状況をお知らせしてくれるだけでなく、
もちろん自分から現在の様子をライブビューで確認することもできます。

また、ライブビューをみながら写真や動画を撮影することも可能。

ついつい夢中になってしまうかもしれませんね。

キャンペーン

キャンペーン
キャンペーン

サービス開始に伴い、
5/21(月)~6/17(日)まで体験モニターキャンペーンを実施しています。

実際に体験してみてアンケートに回答し、写真や動画をSNSでシェアすることで
抽選で100名(超えたら終了)まで、カメラのレンタル料が最大2か月無料になるようです。

まとめ

見守りもそうですが、
私のように実家にペットがいるけど離れて暮らしていて(私はすぐに会いに行けますが)
なかなか会えないといった家族がいる家庭でも、普段の様子をシェアしてくれると嬉しいですよね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ