日中荷物を受け取れない人にお勧め。夜間配達代行サービス「TODOCU」

サービス

おはようございます。

ブログを始めて1年が経過し、
初めて書き終わった記事を消失するトラブルに見舞われてショックを隠せません。

基本的には、自動保存されるのであまりこういったことはないのですが、
なんだか操作がよくなかったのか、別の記事で上書きされてしまったようです。。

しかもリビジョンにも残っていなくて復旧不可。

仕方ないので同じ記事を記憶も辿りながら書いています。

TODOCU

サービスイメージ
サービスイメージ

ニーマルナナ株式会社より、2018年5月23日から提供開始された夜間配達代行サービス。

公式より転載

TODOCUはスマホで簡単に登録&住所を発行でき、その住所を利用してインターネットショッピング等で買い物を行うと確実に荷物を受け取ることができるサービスです。

このブログでも何度か再配達の問題について書いていますが、
このサービスも所謂そういった問題に対してのソリューションとも言えますかね。

登録から決済までをLINEのみで完結することができるので、
LINE慣れしている若い世代なんかにはマッチしたサービスかもしれませんね。

※現在は渋谷を中心とした一部のエリアのみの対応となります。

スポンサーリンク

特長

夜間配達

宅配ボックスが無かったり、コンビニ受け取り不可の物、近くに受け取れるコンビニが無い、コンビニ受け取りが面倒な時などに通常の配達業者では配達してくれない時間帯に荷物を届けてくれます。

LINEで配達依頼ができる

ネットショップ等で購入した荷物が配達されると、登録したLINEへ配達通知が届きます。
通知が届いたら好きな時間を選択して配達の依頼をすることができます。

専用住所の発行

サービス登録時に、ユーザ専用の住所を発行してくれます。
この住所をネットショップなどの配送先に指定することで、TODOCUがかわりに荷物を受け取り、保管をしてくれるので、そこから改めて本当の住所への配達を依頼することができます。

個人間取引の際など、住所を特定されたくない場合なんかも有効な仕組みですね。

専用の住所という部分の仕組みがちょっと謎ですが。

荷物の保管もできる

配達された荷物は最大で3週間、無料で保管してくれます。その後は1週間100円で延長保管もしてくれるので、長期で不在の場合にも便利です。

利用料金

サービス開始記念として、月額利用料が1500円(予定)が無料となっています。
その他に、配送手数料として1回500円が必要となります。

個人的には配送手数料がちょっと高いなと思ってしまいましたが、少しお高めでもこういったサービスのニーズもいっぱいあるんでしょうね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ