写真を撮るだけでレシートが現金に早変わり!「ONE(ワン)」で小遣いが稼げるかも!

iOS, アプリ

おはようございます。

またまた、片頭痛による体調不良で参ってまして、
サクッと紹介だけさせていただきます。
(6/14追記しました)

もう結構な話題となっているためご存知の方も多いかと思いますが、
このブログを読んでいただいている方でまだ知らないよって方もいるかもしれないので取り上げました。

スポンサーリンク

ONE(ワン)

サービスイメージ
サービスイメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校生が起業したベンチャー企業「ワンファイナンシャル株式会社」が開発、6/12より提供開始した(今のところ)iOSアプリ。

どんなレシートでもスマホアプリから写真を撮影してアップロードすると
10円で買い取ってくれるという常識を覆したアプリです。(1日10回まで)

アプリページより転載

「ONE」はどんなレシートも1枚10円にかわるサービスです。ステップは非常にシンプルで写真を撮るだけで即アプリ内ウォレットに10円が振り込まれます。お好きなタイミングで出金いただくことが可能です。出金先は国内ほぼ全ての金融機関に対応しております。

ユーザ数が増加しすぎて提供から15時間で一時サービス停止状態となっていますが、
今まで捨てるしかなかったレシートを活用し、お金を生み出すアイデアと行動力には驚かされました。

仕組みとしては、
「個人個人の消費傾向を知りたい企業が、レシートという形の決済データを買い取る」ということらしいですね。

登録時に本人確認資料(免許証など)が必要となるので、色々と懸念も広がっているようですね。
個人情報の扱いの信用性なんかは今後の課題でしょうか。

特長

アプリの紹介で既に出尽くしているほど、シンプルなアプリですが。

どんなレシートも買取可能

コンビニのレシートも、ガソリンスタンドのレシートも、10円の買い物でも10,000円の買い物でもどんなレシートでも1枚10円で買い取ってくれます。

好きなタイミングで出金

アプリから、自分の好きなタイミングで銀行口座へ振り込みすることができます。
ただし、振込手数料が200円かかるので、最低でも21枚以上のレシートを買い取ってもらってからじゃないとマイナスになりますよ。

ここら辺は、
ポイントサイト、アプリなんかと同じような仕組みで、ポイントと交換できたりすると嬉しいですね。

ゆうちょの場合も振込手数料は一律200円なんでしょうかね。。

まとめ

毎日の昼食代が10円割引となる可能性があるアプリ。
使い方によっては普通にポイントを貯めるよりよっぽど高還元率となりますね。

現在はサービスが一時停止となっていますが、
復活に備えてアプリのダウンロード、インストールをしておくといいかと思います。

また、現時点では iOS のみの対応ですが、今後 Android にも対応してくれることを願いながら、
今日は休ませていただきます。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ