AI機能を搭載!スマートホームを実現する「LS Mini」が今なら4,980円で買える!

2018年9月13日ガジェット

おはようございます。

以前紹介した、IoTサービス「Live Smart」を提供する
株式会社LiveSmartより、新しい製品が販売されるようなので調べてみました。

「Live Smart」については次の記事を参照していただければ。

スポンサーリンク

LS Mini

製品イメージ
製品イメージ

公式サイトより転載

LS Miniは、家にお持ちの家電をAI搭載家電にすることができます。寝苦しい夏の日に快適な睡眠環境を自動で構築します。また、外出先からスマートフォンでエアコンを操作したり、Amazon Echo(アマゾンエコー)やGoogle Home(グーグルホーム)に話しかけてテレビや照明を操作することもできます。

以前紹介した「Live Smart」は、HUBを中心とした専用の機器のパッケージとなっていましたが、「LS Mini」は既にお持ちの家電をスマートにしてくれるそう。

しかも今ならAmazonで予約すると、2,000円OFFの4,980円で購入できるほか、
全額キャッシュバックや製品のプレゼントが当たるお得なキャンペーンを実施しています。

特長

スマホやスマートスピーカーから家電を操作できる

スマホやスマスピと連携
スマホやスマスピと連携

専用のアプリケーションをインストールしたスマートフォンや、Amazon Echo、Google Homeから操作することができます。

スマートスピーカーからは、テレビやエアコン、赤外線対応の家電の操作や、それらの操作を組み合わせたルールの実行などができます。

AIが快適な空間を構築

Adaptive Intelligence機能
Adaptive Intelligence機能

Adaptive Intelligence(適応型インテリジェンス)という機能を搭載しており、
AIが自動的にエアコンの空調を管理してくれます。

例えば、朝・昼・晩や雨の日、寝るときに自動で(一部こちらからの指示が必要な場合もあり)温度調整をして室内を快適な状態に保ってくれます。

その他も、さまざまなデータを活用して快適な空間を作り上げていってくれるとのこと。

ペットや子供の見守りも

見守りにも活用
見守りにも活用

温度センサーが内臓されているので、ペットがいるお宅であってもペットに最適な温度調整をしてくれたり、別売りのWEBカメラと接続することで子供の見守りに活用することもできます。

自動化ルール

ルールの作成
ルールの作成

専用のアプリケーションや、LINEから設定を行うことで、
さまざまなアクションを組み合わせて実行することができます。

また、タイマーやGPSによる位置情報などをトリガーとしてルールを実行することも可能です。

まとめ

ひとまず現時点で、スマートホーム化の本命製品なんじゃないでしょうか。

日本では何より赤外線の家電が多いことが問題となっていますが、
これであれば赤外線にも対応しているので簡単に導入することができそうです。

キャンペーン中に購入すれば価格も安いし、
見た目もスマートですよね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

LS Mini【Amazon Echo/Google Home対応製品】

LS Mini【Amazon Echo/Google Home対応製品】

4,980円(12/15 19:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサーリンク


関連するコンテンツ