新しい仕組みのフリマサービス、出品すら必要ない「カウマチ」

Android, iOS, アプリ, サービス

おはようございます。

雨が多くて嫌な時期ですね、洗濯物も出来るだけ日光に当ててやりたいのに
なかなか思うようにいきません。

最近メルカリが上場して話題となっていますし、
今やほとんどの人がアプリをインストールしているか、していなくても存在を知っている程となりました。

確かに便利ですし、私もたまに利用していますが、
商品の写真を撮ったり、商品の説明を書いたりしなくてはいけないので
出品するまでに少し手間がかかりますよね。

それを解決する新しい仕組みのフリマサービスを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

カウマチ

サービスイメージ
サービスイメージ

Isematsu Co., Ltd より、2018年6月18日より提供開始された、出品不要のフリマアプリ、フリマサービス。Android、iOS版のアプリも提供しています。

出品作業に時間を取られていたり、出品してもいつ売れるかわからない
また、出来るだけ高い値段で売りたいといった悩みを解決するアプリです。

今までのフリマアプリでは、まず最初に売りたい側が商品を登録し、買いたい人を待つ仕組みでしたが、カウマチでは名前の通り、買いたい人が商品を登録して売ってくれる人を待つといったスタイルなので、購入希望者がいる場合すぐにでも売ることができます。
(購入希望者を募ることも可能です)

また、購入希望者とはメッセージのやり取りができ、その場でいくらで買い取るかを相談することができるので、お互いが納得のいく金額で取引することができます。

特長

出品不要

カウマチでは、先に買いたい人が商品ページを作成し、売ってくれる人を待つ仕組みなので、
出品する手間がありません。
売る側は、商品ページを見つけ、売りたい商品の状態を登録するだけでよく、写真なんかを取る必要もありません。

金額を相談できる

商品の金額は即決ではなく、ユーザー同士でチャットによるやり取りが可能なので
お互いに納得のいく取引をすることができます。

購入希望者が沢山いれば、高額で買い取ってもらうこともできるし、買いたい側も直接交渉して安く購入することもできる(可能性)があります。

簡単検索

既に購入希望で登録されている商品を、カテゴリーや型番、JANコードによって簡単に検索することができます。

型番で検索することができるので、
類似品で欲しかった物と違ったなんてことも起こりません。

また、商品ページには最大購入価格が設定されているので、購入希望者も大体の値段が予想できるようになっています。

まとめ

商品登録数も現在10万商品あるそうなので、
売りたい物がある方は、もしかするとすぐに売買ができてしまうかもしれません。

アプリレビューを見ると、結構な感じで叩かれていますが、
面白い仕組みなので今後に期待したいですね。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ