手牌を映すだけで瞬時に点数を計算してくれる夢アプリ「麻雀カメラ」

iOS, アプリ

おはようございます。

私はそんなに麻雀をよくやるわけではなく、
昔学生の頃に頭数合わせで付き合わされて覚えた程度なので、
点数の計算まで出来ません。

本当は、ちゃんと点数計算を覚えた方が
勝つために色々と考えることができるのですがついつい計算できる人に頼ってしまって。。

そんな、麻雀は一応できるけど
点数の計算ができない、苦手という方にぴったりなアプリが登場しました。

スポンサーリンク

麻雀カメラ

アプリイメージ
アプリイメージ

ノースショア株式会社より、2018年6月27日より配信開始された iOSアプリ。

公式サイトより転載

「麻雀カメラ」は、スマートフォンでアプリを起動しカメラをかざすだけで、瞬時に点数計算を行うことができます。
画像認識テクノロジーは、KDDI株式会社の世界最高レベルの認識精度を誇る画像認識ライブラリを採用しております。

 

アプリページより転載

複雑すぎる点数計算も、これでカンタンに!
麻雀は点数計算が複雑なため、経験の浅いプレーヤーにとって点数計算は大きな課題となっています。麻雀カメラでは、雀卓上の自分の牌をスマホでかざすだけでカンタンに点数計算できるアプリです。

まだ画像認識が現在程広く利用される前、
麻雀の手牌を入力して点数計算するアプリを作ろうと試みたことがあります。

その時は、結局構想だけで、業務が忙しくなるにつれて挫折してしまいましたが、
画像認識の技術があがったことにより、まさにこれだ!というアプリが登場した感じですね。

機能

画像認識による点数計算

画像認識技術により、スマートフォン専用アプリで手牌を撮影すると
手牌の状態を分析、上り配の表示や点数の計算をすることができます。

手動選択による点数計算

カメラで撮影した手牌での計算だけでなく、
手動で手牌をつくって計算することも可能です。

そんなにささっと操作できるかどうか分かりませんが、
配牌から手作りしていく過程で、最終的な目標をアプリで手作りして点数計算してみるのも面白いかもしれませんね。

麻雀基本用語や役一覧、点数早見表

とにかく初心者に優しい機能が搭載されていますね。

麻雀を始めたばかりで、役も覚えきれていない場合は役一覧を見て勉強したり、
分からない用語が出てきたら、アプリで調べたりできそうです。

今後の展望

今後の展望
今後の展望

公式より転載

今回のリリースでは、第一弾として「点数計算機能」をサポートしています。
今後、手牌にかざすことで、牌効率などを知ることができる「サジェスト機能」の搭載も予定しております。

また、MR(Mixed Reality)ヘッドセットに対応させることで、
プレイ中リアルタイムで、サジェストされるサービス開発なども検討しております。

今後も、テクノロジーを活用することで、麻雀をより楽しく、より簡単に、
誰もが楽しめるようにしていければと考えております。

もうこうなると、AIとか搭載されそうで怖い。
そうなったら自分が麻雀をやっているのか、AIが麻雀をやっているのか分かりませんからね。

また、あまり聞きなれない方も多いかと思うので一応。

MR(Mixed Reality)とは、日本語で表現すると複合現実と呼ばれ、
周囲の風景と仮想現実を重ね合わせてみることができる技術のことを差します。
MRヘッドセットといわれてもイメージが難しいですが今後間違いなく対応製品(アプリ)なんかが増えていくなじゃないかと思います。

まとめ

配信開始されたばかりで、まだまだ安定したものではないかとも思いますが、
こういった新しい試みなんかは素直に面白いと思いますし、今後に期待したいですよね。

どうしても開発者贔屓になってしまうんですが、
アプリレビューを見ると、エラーが出て使い物にならないだとか
うまく動かないから☆1つを付けている方をよく見かけますが、基本無料のものに向かって何を言っているんでしょうかね。

お金を払って購入したものに対して文句を言うのは間違っていませんけど。

確かにリリースが早すぎるレベルのアプリも世の中には沢山ありますが、
そんな時は、期待してますとか、頑張ってくださいって言った方がよっぽど開発者のモチベーションが上がっていい結果になると思うんですけどね。

ちょっと開発者目線の愚痴みたいなのが出ましたが、
個人的にはものすごい応援してますので、頑張っていただきたいです。

あ、あと Android版も
頑張って開発していただけると嬉しいですね。

ではでは。

麻雀カメラ
Price: Free+

スポンサーリンク


関連するコンテンツ