手軽になんでも燻製にしてくれる「SMO-KING」で肴をグレードアップ

2018年9月13日ガジェット

おはようございます。

以前、鍋タイプの燻製器を紹介しましたが、
もう少し手軽に燻製を味わえそうな商品があったので調べてみました。

鍋タイプのはこちら。

スポンサーリンク

SMO-KING

製品イメージ
製品イメージ

Amazon製品ページより転載

SMO-KINGは冷薫が必要なスモークサーモンやお刺身の瞬間薫製なども簡単に作ることができます。

食べ物の味が損なわれないように、私たちの最先端のデザインファンは煙の熱をろ過し、ノズルを出ると煙が冷たくなり、あなたの食べ物は完成したままになります。

SMO-KINGはたった単三電池4本(電池は別売りです)で動きます。ボタンを押せばすぐに薫製を始めることができます。コンセントの近くに行く必要はありませんし、熱源を用意する必要もありません。アウトドアでもキッチンでもでも使えます

鍋タイプや、もっとしっかりしたものですと屋外で利用するのにそれなりに準備が必要となりますが、SMO-KINGであれば電池式なのでBBQだろうがなんだろうが手軽に燻製を楽しむことができそうです。

また、食材に熱が移らないため、冷燻が必要な食材も問題なく燻製することができます。

特長

※枠内はAmazon製品ページより転載

液体の燻製もできる

燻製イメージ
燻製イメージ

SMO-KINGを使用すれば、思いついた時に美味しいスモークフード作ることができます。お好みのウッドチップはもちろん、紅茶、スパイス、乾燥した花などを使ってスモークすることもできます。楽しみ方は無限大!

醤油、オリーブオイル、バーベキューソース、カクテルといった液体の薫製や、薫製塩などの調味料も薫製できます

液体の燻製。気になりますね。

また、ウッドチップ以外も使えるので色々と試してみると面白いかもしれませんね。

携帯性抜群

本体もコンパクトで単4電池で動作するため、持ち運びに便利です。
家族や友人の家に持って行ってもいいですし、BBQなど屋外でも活躍してくれますね。

強めの香りづけも

レビューなんかを拝見すると、
熱燻に慣れている方だと物足りないと感じる場合があるそうですが、
繰り返し燻製することで強めに香りづけすることもできます。

そこらへんは利用者で好みの時間を探していただければ。

まとめ

熱燻のように煙で困ることもなさそうなので、手軽にキッチンで利用できそうな商品です。
これからの季節、BBQや海水浴、キャンプなど活躍してくれる場所も多いと思いますし、
ビールに燻製の組み合わせで暑い夏を楽しく過ごすことができそうです。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。