ブラウザ上で付箋を貼るようにメモを共有できる「meeemo(メェーモ)」

サービス

おはようございます。

何だかまた天気が崩れてきてますね。
大雨の警報なんかも出ているので、皆さんお気をつけてお過ごしください。

ネットをウロウロしていて気になるサービスがあったので調べてみました。

スポンサーリンク

meeemo(メェーモ)

サービストップ
サービストップ

サービスページより転載

ふせんをペタペタはりつける感じでメモや画像をみんなで共有できるサービスです

名前はちょっと失念してしまったのですが、
昔も同じようなサービスがあったような気がします。

ただ、このサービスについては、完全に個人が一人で運営していて単純にすごいなって思いました。

私もいずれ何かしらのサービスを公開したいと思っているので
色々と参考にさせていただきたいと思います。

特長

ボード上に付箋を貼り付けて共有できる

付箋イメージ
付箋イメージ

ブラウザ上の仮想ホワイトボードに付箋を貼り付けるようにメモや画像を貼り付けて
それをシェアすることで人と共有することができます。

ちょっとそこまで試せてないのですが、
会社で何かアイデア出しなんかをみんなでやるなんて時に活躍してくれそうですね。

エディタが高機能

ビジュアルエディタ
ビジュアルエディタ

メモを入力する際のエディタが高機能(ビジュアルエディタ)で
文字のサイズや色を変更したり、ハイパーリンクにしたりと、色々な表現をすることができます。

付箋は自由に色付けできる

付箋の設定
付箋の設定
変更後
変更後

プリセットで、ピンク、イエロー、ブルー、グリーン、グレー、透明が用意されてる他、
自由に背景色と枠線の色を設定することができます。

共有しているメンバーで色を決めてしまえば、
パッと見て誰が残したメモなのかわかるので便利ですね。

メンバーとチャットもできる

チャット機能
チャット機能

直接メモに残す必要のない事項などはメンバーとチャットでやり取りすることができます。
ちゃっとは単純なテキストのみですが、十分ですね。

ボードを画像で保存できる(予定)

付箋を貼ったボードは画像として保存することもできます。
何かしら決まった後にスナップショットとして保存しておくことも。

※現状は未実装。要望があれば実装してくれるそうです。

要望用のボードも用意されてます

サービス上に要望をメモで残して置けるボードも用意されており、
既にいくつか要望があがっていますね。

サービス自体を使って実現しているところが面白くていいなと思いましたし、
ある意味、こういった使い方もできますよってサンプルにもなっていますね。

まとめ

アカウント作成をせずにお試しできるボードには、既に沢山のメモが残されていて
そのためか結構動作が重くなってしまっていますが、数人でメモを共有する程度であれば問題なく使用できる感じです。

仕事以外でも、家族や友人と何かを共有する際に
意外と便利なシーンがあるかもしれませんね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。