LINE PAY のマイカラーで落胆している方に朗報「Kyash」のリアルカードで還元率2%を取り戻せる!

Android, iOS, アプリ

おはようございます。

2018年6月より、LINE PAY のポイントバックがマイカラー制度になり
落胆している方も多いんじゃないでしょうか。

私も、6月はまだブルー(1%ポイント還元)だったのが、7月になりレッド(0.5%ポイント還元)になってしまいまして、どうしたもんかと思っていたところにまたまたお得な情報が入ってきました。

スポンサーリンク

Kyash

アプリイメージ
アプリイメージ

Kyashは、元々は個人間の無料送金アプリとして2016年12月頃に登場したスマホのウォレットアプリ。

手持ちのクレジットカードを登録しておくだけで、時間や場所を問わずに無料で送金できるので
割り勘やちょっとしたお金のやりとりや、オンラインの決済に利用されてきました。

ですが、2018年6月にリアルカードの発行を開始したことにより、
リアル店舗でも利用できるようになり、しかもポイント還元率が2%ということで
現在話題となっているようです。

特長

機能/特長
機能/特長

※枠内は公式より転載

リアルカードを簡単発行

KyashアプリからVisaカード(無料)を即座に発行。お買い物や、友達への送金がかんたんにできます。
実際の店舗でも、Visaが使えるお店であれば利用することができます。

誰でも簡単にカードを発行できる

カード審査など面倒な手続きも必要ないため、誰でも簡単にクレジットカードを持つことができます。
(通常のクレジットカードとは異なり、アプリからお金をチャージするプリペイド式のクレジットカードとなりますので審査がありません)

割り勘や建て替えが即座にできる

友達や同僚に送金や請求ができます。Kyashユーザーはもちろん、SNSや電話番号を通じて、まだKyashを使っていない相手にも無料でかんたんに送金や集金ができます。残高はKyash Visaカードを通じてそのままお買い物に使えます。(コンビニや飲食店など実店舗でのご利用には、リアルカードのお申し込みが必要です。)

メッセージを添えられるので楽しそうですよ。

高還元率(2%以上)のキャッシュバック

冒頭でも触れましたが、
2018年6月までは LINE PAY が 2% キャッシュバックを実施していたのが改悪してしまい、
0 ~ 2% となったため、現状では Kyash 以外で 常に 2% 還元のカードは存在しません。

更に、クレジットカードからのチャージで、
クレジットカード自体のポイントバックも受け取ると実質2%以上のポイントバックを受け取ることも可能だそうです。

ポイントバックされないケースも

ガソリンスタンドや、Suicaへのチャージ(6,000円未満)、プリペイドカード類の購入など
ポイントバックが付かないケースもあるので、公式サイトやアプリのヘルプでちゃんと確認しておいたほうがいいです。

支払い上限

1回の支払いが3万以内、月間で12万以内と上限が決まっています。
大きい買い物をする際には気を付けてください。

その他

オートチャージ機能や MoneyFoward との連携もできるので
完全に LINE PAY の代替で利用できる感じですね。

まとめ

例えば、月に50,000円 Kyash で買い物をすると
年間で12,000円キャッシュバックされることになるので、これは大きいですよね。

ただ、LINE PAY のように、いつ改悪されるかはわからないので、
今のうちにサクッとインストールしてお得にお買い物をするといいと思います。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ