【C#】WindowsForm にチェックボックスを動的に配置してみる

2018年12月6日C#, 開発

おはようございます。

今回はちょっと久しぶりにC#の話し。
あまり使いどころがあるかわかりませんが、
あるデータを元にチェックボックスを等間隔に動的配置する方法を試してみました。

スポンサーリンク

プロジェクト新規作成

今回は新規でプロジェクトを作成します。

Visual Studio を起動して、「ファイル」>「新規」からプロジェクトを作成してください。

画面の作成

画面作成中
画面作成中

「Label」、「TableLayoutPanel」、「Button」を配置します。
TableLayoutPanelによって、均等にチェックボックスを並べていくようになります。

プログラム

クラス追加

チェックボックスのデータを保持するクラスの追加

Option.cs

 

メインの処理

Form1.cs

起動してみる

起動直後
起動直後
切替ボタン押下
切替ボタン押下
いくつかチェックする
いくつかチェックする
登録ボタン押下
登録ボタン押下

縦、横に順番で並べることができました。

まとめ

動的に配置できれば、
選択肢に増減がある場合などに使えますね。

もっと上手い方法もあるかと思いますが、
今回はサクッと、選択肢のリストをグローバルで保持し、
チェックボックスのIDを利用してどこのチェックボックスがチェックされているかを判定しました。

ソース(プロジェクト)は、
初めて GitHub にアップしてみましたが、上げ方合ってるのかな。。

GitHub

何かの参考になれば。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年12月6日C#, 開発CheckBox, CSharp, プログラミング, 動的に配置する

Posted by doradora