Amazon Echo でメッセージのやり取りや通話ができるようになったよ

ガジェット, スマートスピーカー

おはようございます。

Amazon Echo (シリーズ)所有者や、
日々ネットニュースに触れている方であればもう既に知っているかもしれませんが、
2018年9月5日に、Amazon Echo(シリーズ)でコミュニケーション機能が解禁されました。

このブログを読む方で、Amazon Echo をまったく知らないという方はいらっしゃらないと思いますが、一応以前書いた記事はこちらです。

最近画面付きの新製品も発売されて話題となっていましたね。

スポンサーリンク

コミュニケーション機能

2018年5月末くらいから、米国、カナダ、メキシコで解禁されている機能で、
Amazon Echo やスマートフォンのアプリを使って音声・ビデオ・メッセージのやり取りが行える機能。

Alexaコール機能

利用する両者が登録している場合、「Alexa、○○に連絡して」といった呼びかけで音声通話をすることができます。
Amazon Echo Spot や Alexaアプリ(スマートフォン・タブレット等)であれば、画面に誰から連絡がきているのか表示され、それ以外の画面のない端末の場合は音声で案内されるようです。

LINEが販売している Clova は、
販売当初からLINEの送信や読み上げ、通話などができたのですが、
Alexaも出来るようになって嬉しいですね。

Alexaメッセージ機能

通話ではなく、一方向に音声(Alexaアプリからはテキストも可能)メッセージを送信する機能。
「Alexa、○○にメッセージを送信して」といった音声操作で行うことができます。

通話する程ではないことをサクッと送り付けるのに最適ですね。

呼びかけ機能

自宅や職場などで複数利用している場合など端末間で呼びかけることができます。
(同じネットワーク内でなくても、お互いに許可していれば離れた端末でも可能)

Alexaコールとは違い、応答側は応答するかどうかを選択する必要がなく、
「Alexa、○○(端末名や連絡先)に呼びかけて」と音声操作で行うことができます。

呼びかけの場合は一方向となりますので、
基本的には呼び出したりするのに利用することが多くなりそうですかね。

まとめ

私の家にあるのは Amazon Echo で、画面が無いタイプなのですが、
最近発売されたAmazon Echo Spotで、カップルや家族同士とテレビ電話できたりすると便利かなぁと思いました。

レビュー記事なども出てきており、まだまだ色々と問題がありそうなものの、
今後に期待をもてるアップデートとなったのではないでしょうかね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ