アフィリエイトリンクをサクッと挿入できて見栄えもいい「WP Associate Post R2」を導入してみた

ブログ運営

おはようございます。

普段から、色々なサイトを見ていると
アフィリエイトリンクの見た目が見やすいサイトがちらほらあるんですよね。

気になってちょっと調べてみたら
便利なプラグインが(しかも無料で)提供されていることを知りました。

今まで「カエレバ」というサービスを利用していたのですが、
見た目も、リンクの挿入作業も断然便利そうなので乗り換えたいと思います。

ということで、プラグインを導入してみました。

スポンサーリンク

プラグインの追加

管理画面
管理画面

WordPressの管理画面にログインし、サイドメニューの「プラグイン」をクリック、
表示されたポップアップメニューの「新規追加」メニューを選択します。

プラグインの追加
プラグインの追加

プラグイン追加画面が表示されるので、
キーワードに「WP Associate Post」と入力、フィルタリングされた結果一覧から
「WP Associate Post R2」の「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

プラグインの有効化
プラグインの有効化

インストールが完了したら、そのまま「有効化」ボタンをクリックします。

設定

設定
設定

サイドメニューの「プラグイン」>「インストール済みのプラグイン」を選択し、
「WPアソシエイトポストR2」の「設定」リンクをクリックします。

IDなどの入力
IDなどの入力

Amazon、楽天、YahooショッピングのアクセスキーやIDなどを入力します。

それぞれのキー取得方法は公式サイトのヘルプにて詳しく書かれていますので参照してください。
公式のヘルプページ

リンクを挿入

記事編集画面
記事編集画面

リンクを挿入したい記事の編集画面にて、
上部に追加されている「商品リンクを追加」ボタンをクリックします。

商品リンク追加画面
商品リンク追加画面

WPアソシエイトポストR2の商品リンク追加画面が表示されるので、
挿入する商品を検索します。

検索結果
検索結果

右側に紹介料率が表示されるので、とても便利ですね。

プレビュー
プレビュー

検索結果の一覧から商品を選択すると、挿入した後のイメージが表示されますので
問題がなければそのまま「挿入」または「挿入してウィンドウを閉じる」ボタンをクリックします。

編集画面
編集画面

編集画面では、商品リンクが挿入されていることが分かりやすく表示されます。

まとめ

このブログ自体は、
アフィリエイトの収益は微々たるものですが、
リンクも素っ気ない見た目のものよりはいいですよね。
(これから徐々に過去記事のリンクを張り替えます)

そのうち、WPアソシエイトポストのCSSもカスタマイズしてみたいと思います。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ