飲食店の料理も栄養成分を見える化できちゃう「NUTS.」で健康管理も加速する

Android, iOS, アプリ

おはようございます。

後半の3連休は特に予定も立てずに家でまったりしているのですが、
金曜夜にスマホを落としてしまい、画面が割れてあたふたしてます。。

そんな時でもブログは欠かさず頑張ります。笑

あすけん」や「カロミル」などの食事記録アプリなどを紹介してきましたが、
今回のアプリは外食の料理に特化したものとなります。

スポンサーリンク

NUTS.

アプリイメージ
アプリイメージ

株式会社グッドスタッフ、アドウェル株式会社が連携してリリースした iOS・Android向けアプリケーション。

公式より転載

見えたらもっとおいしくなる。

NUTS.(ナッツ)は、飲食店で提供されているメニューの栄養成分を表示・記録することが出来るアプリケーションです。日常の食事をひとつ「見える化」してみませんか?

「NUTS.」は栄養成分情報を元に近くのお店の料理を検索したり食事の記録をつけることで不足栄養成分を補う料理の提案を行うなど、外食で気になる情報を「見える」ようにすることで安心・安全な食生活をサポートします。

機能&特長

※枠内は公式より転載

お店を探す

NUTS.プラットフォームに加盟しているお店を一覧で探せます。本日のお店選びにどうぞ。

まだ加盟店は少ないですが、今後拡大していく予定となっています。
特に健康に気を使っている方には嬉しい機能かと思いますが、提供されている料理の栄養素などを元にお店選びができそうですね。

栄養成分を「見る」

実際にお店で提供されているメニューのレシピから栄養成分を解析し、グラフで表示します。

分かりやすくグラフで表示できるので、パッと見てすぐに判断することができそうです。
また、使われている食材や、現在地からお店までの距離、お店の営業時間なんかも表示されるのが便利です。

記録を「残す」

使い方はとても簡単、店舗からメニューをただ選ぶだけです。1日に摂取した栄養値も測定出来ます。

実際に食べた料理を記録として残すこともできます。

店舗向けの NUTS. SHOP もあるよ

公式より転載

「NUTS. SHOP」は飲食店オーナー向けに開発された「栄養成分分析」「顧客分析」のWEBアプリケーションです。提供料理のレシピ管理ができるとともに栄養成分解析技術を用いて成分表示の自動化を行なったりと、飲食店の経営の手助けにもなるツールになっています。
加盟店が登録した料理がスマホアプリ上に表示され、閲覧や食事記録、お気に入り登録をしたユーザーの分析ができる仕組みです。

最近は店舗側も色々な工夫をして集客を行わなければ、なかなか生き残っていくのも難しいかと思います。
様々な顧客管理システムやアプリがありますが、栄養成分分析といった他にはない機能で、何かしらの強みを発揮する役に立てられるかもしれませんね。

まとめ

昔と比べると、日本人の外食率も大分高くなっているでしょうし、
やっぱり健康な身体を作るのは食事が大事なので、こういったアプリで、少しでも健康への意識を高められるといいかなと思います。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

NUTS.
NUTS.
Developer: GoodStaff Inc.
Price: Free

スポンサーリンク


関連するコンテンツ