手を使って操作する新しいトイドローン「AeroNova(エアロノヴァ)」

2018年10月18日ガジェット, ドローン

おはようございます。

私事ながら先日誕生日を迎え、33歳となりました。
今年も残りわずかですし、時が経つのは早いと改めて実感しますね。

33歳も頑張っていきますので今後もよろしくお願いします。

ということで、
今回もまた新しいタイプのドローンの情報を入手しましたので調べてみました。

スポンサーリンク

AeroNova(エアロノヴァ)

製品イメージ
製品イメージ

4つのプロペラと5つのセンサーを備え、コントローラーではなく手で操作する新しいタイプのトイドローン。
機体のまわりがガードで覆われているため安全に利用できます。

動画

 

特長

特長
特長

※枠内は公式より転載

マルチカラーLED

多色に発光するLEDにより、直感的なインターフェイスと、豊富な表現力を実現しています。

LEDが付いているので暗い場所で遊ぶのもありかもしれませんね。

サイドセンサー / ボトムセンサー

前後左右と下側の計5ヶ所のセンサーにより、新感覚かつ直感的な操作を実現。このセンサーを使うことでエアロノヴァにコマンドを送り、トリックを発動させることができます。

このセンサーにより、手をかざして操作でき、
順番にセンサーを反応させることでコマンドを入力できるようになっています。

リチウムイオン電池

繰り返し使用可能なリチウムイオン電池を採用。本体の軽量化に成功し、軽快な動作を可能にしました。

50~60分充電で約5分間飛行することができます。
充電自体はUSB充電となっています。

プロペラ&小型モーター

4つのプロペラとモーターのバランスを極限まで高めたことで、安定した浮遊と操作性を実現しています。

色々動画が出ているのを見た感じ、大分安定していますね。
まあドローンの売りはその安定性ですので、当たり前といえば当たり前の機能ですか。

操作方法

操作方法
操作方法

※枠内は公式より転載

未体験の操作性

前後左右と下側の5ヶ所のセンサーに手をかざすだけで本体の動きを操作。コントローラー不要で不思議な操作性を楽しむことが可能です。

不思議なトリック

特定のコマンドを入力することで、エアロノヴァが特殊な動き(トリック)を全自動で行います。トリックの数は10種以上。すべてのトリックを試してみましょう。

ひとりでも。みんなでも。

一人遊びだけでなく、複数人でお互い操作しながら遊べます。

まとめ

コントローラーで操作するドローンも、もちろん楽しそうですが、
また新しい方法での操作で、未来を感じますね。

プロペラがむき出しになっていないので、子供とも安心して遊ぶことが出来るかと思います。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ