オシャレだけど機能的なヒーター「Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)」

ガジェット

おはようございます。

朝晩はもうすっかり肌寒い感じですね。
私も昨日、今季初めて家で上着を羽織りました。
そろそろ寝るときも薄い毛布を使い始めた方がよさそうです。

家電も、まだ扇風機が寝室とリビングに居座っているのですが、
クローゼットに眠っているヒーターと交代させないとですね。

ということでこれからの季節に活躍してくれるオシャレなヒーターを紹介します。

スポンサーリンク

Double Glass Heater(ダブルグラスヒーター)

製品イメージ
製品イメージ

株式会社SONOBIより、2018年10月25日(木)に発売されるパネルヒーター。
値段は 92,000円(税別)と、ちょっとお高めですが美しいデザインと機能にはその価値があるのかも。

公式より転載

空間を穏やかに暖める、透明な存在感
Double Glass Heaterは、澄み切ったガラスが主役。
今そこにあるインテリアに溶け込みながら、空気を暖めます。
冬の冷やかな空間を、美しいままに、心地よく変えるプロダクトです。
ガラス2枚に生じるチムニーエフェクトが、心地よい温もりを生み出す源泉。
ガラスから放たれる遠赤外線とともに、暮らす人たちの身体を芯から優しく暖めます。

パネル部分がガラスで透明なので、
変に存在感を主張せず、どんな部屋でも違和感なく設置できるかと思います。

また、シンプルながら機能も申し分なく暖かな部屋を演出してくれます。

特長

※枠内は公式より転載

ガラスで出来た放熱パネル

熱を発するのは透明なガラス
蓄熱・放熱に優れ、効率よく部屋を暖める

美しい空間に溶け込むガラスが、冬の空気を心地よく変えていく―― 。 放熱パネルには、ヒーターの機能を融合した透明なガラスを採用しています。ガラスは金属と比して10 倍以上の放射率と、石と同様の蓄熱力を持つ、ヒーターに最適な素材。消費電力を抑えつつ、効率的に空間を暖めます。

なんとなく金属の方が蓄熱に優れていそうな気がしましたが、ガラスの方が優れているんですね。
勉強になりました。

チムニーエフェクト・システム

チムニーエフェクト・システム
チムニーエフェクト・システム

2枚のガラスを通じ、高さ1.5mまで暖気に換えるチムニーエフェクト・システム

Double Glass Heater の暖房の特徴は「チムニーエフェクト(煙突効果)」。
2枚のガラス・ヒーターの間に、下部から冷気を引き込んで暖め、上部から暖気を放出。人が暖かさを感じる高さ約1.5mに穏やかな対流を起こします。

また、パネルヒーターはエアコンより乾燥しにくいそうなので
美容や健康で乾燥に気を付けている方にもぴったりです。

リモコン/オフタイマー機能

電源のオン/オフ、温度調整、オフタイマーを設定できるリモコンが付属されています。

オフタイマーは1時間/3時間/6時間を選択できるので、
消し忘れを防止することができます。

また、リモコンがあるということは、スマートスピーカーなんかで操作することもできそうですね。
(Alexa、Google Home は別途対応機器が必要)

まとめ

空気口が上部についていて直接体に当たらないので、エアコンが苦手という方や
部屋にオシャレなインテリアを追加したい方にお勧めできるんじゃないでしょうか。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ