飲食店向けの無断キャンセル防止アプリ「TORETEL(トレテル)」で飲み会シーズンを乗り切ろう

iOS, アプリ

おはようございます。

以前も飲食店のドタキャンについては記事で書いたことがありますが、
これから忘年会シーズンということもあり、飲食店で働いている方は儲かる反面忙しい日々を送ることになるかと思います。

ここ数年で、飲食店の無断キャンセルが問題となっていますが、
そういったことを防止するアプリがリリースされたので調べてみました。

スポンサーリンク

トレテル

トップイメージ
トップイメージ

公式より転載

団体さまや新規のお客さまなど

ちょっと不安な予約に

トレテルは、ご予約内容を確認するためのウェブページのURLを、お客さまへSMS(ショートメール)でお送りするアプリです。

電話や口頭でのご予約や、団体さま・新規のお客さまのご予約など、ちょっと不安なときのトラブル防止策のひとつとしてご利用いただけます。

飲食店向けのアプリとなっていて、
既設されている予約システムや電話での予約と併用してご利用いただけくことで、
無断キャンセルやうっかり予約を忘れてしまうといったことを防止、抑止することができます。

特長

SMSによる予約内容の送信

登録画面イメージ
登録画面イメージ

最近は予約サイト(ぐるなびや食べログなど)経由での予約の場合、
ユーザーが会員でなくても予約時にメールアドレスなどを入力するため確認メールが送られてきますが、
電話で直接予約した場合は、ほとんどのお店でメールを送ったりはしないかと思います。

トレテルを利用すれば、電話口なんかで確認した電話番号だけで、
予め登録しておいた予約日の情報やキャンセルポリシーなどを記載したWEBページへのリンクをお客様に送信することができます。

予約確定のフロー

予約キャンセルポリシーなどの送信
予約キャンセルポリシーなどの送信

SMSによって確認メールが送られたのち、
お客様によってキャンセルポリシーなどを確認していただいてから予約の確定をお客様にしていただくことで、
予約が成立した記録を残すことができます。

これによって、
お客様も無断キャンセルをし難くなるうえ、万が一の際には重要な証拠ともなるということですね。

予約状況の確認

予約一覧
予約一覧

アプリ上で、現在の予約状況の確認をすることができます。
スマホがあればいつでも確認できるので、家に帰ってからふと気になっても問題ありませんね。

また、来店日が近づいているのにまだ確定していないお客様に対してSMSを再送信することもできます。

弁護士に相談も

万が一無断キャンセルなどのトラブルが発生しても
飲食業の法律トラブルに詳しい弁護士に相談ができるので安心です。

その際には、トレテル上の記録がお役に立てるようになっています。

まとめ

無断キャンセルは飲食店にとって深刻な問題です。

これから忘年会の予約がいっぱい入ってくるでしょうし、
特に予約システムなんかを導入していない飲食店の経営者の方は、
トレテルアプリをインストールして早めに対策をしていただければいいのではないでしょうかね。

※現時点では iOSのみの提供となります。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ