スマホも2.5回充電できちゃう TaoTronics ワイヤレスイヤホン「TT-BH052」を衝動買いしました

2018年12月14日イヤホン, ガジェット

おはようございます。

このブログでもワイヤレスイヤホンをいくつか紹介してきましたが、
結局タイムセールで約6,500円のものが、2,500円割引だったのと、先日のサイバーマンデーセールによるポイントで支払い無しで手に入れられたので、とうとう購入してしまいました。

元々使用していたのが iPod Mini と大分古いデバイスだったため、今後はスマホで Amazon Music に乗り換えることになりそうです。

スポンサーリンク

TaoTronics ワイヤレスイヤホン「TT-BH052」

製品イメージ
製品イメージ

TaoTronicsから販売されているBluetooth5.0対応の完全ワイヤレスイヤホン。

同社の製品は、
このブログでもシャワースピーカー加湿器などを紹介していますね。

実際に同社の製品を購入するのは初めてとなりますが、今のところ特に問題なく使用できています。

特長

※枠内は Amazon ページより転載

簡単ペアリング

ケースからイヤホンを取り出すと自動で右/左のイヤホン同士がペアリングされます。
まず、左のイヤホンのLEDライトが青と白で交互に点滅、その後右のイヤホンのLEDが白で点滅すれば完了です。
また、音声(英語)でも案内されるので取り出したらとりあえず装着してもいいかと思います。

メディアプレーヤーとのペアリングも、
例えばスマホであればスマホの Bluetooth画面から設定画面を開き 「TaoTronics…」を選択するだけでペアリングが完了します。

両耳/片耳モード

2つのモード
2つのモード

両耳はもちろん、充電器から片方のイヤホンのみを取り出すことで片耳のみでも利用できます。

まあ言わなくてもですが、誰かと片耳ずつ着けて音楽を楽しむこともできますね。

大容量バッテリー

大容量
大容量

ワイヤレス イヤホンの充電ケースは3500mAh超大容量のバッテリーがあるので、 合計再生時間が最大120時間まで実現します。iphone 6Sに2.5回充電させることができます。スマホのバッテリー残量が少ない緊急時などに便利です。

これが地味に購入決定の決め手にもなっています。
何かあった場合のスマホバッテリー問題について考えているのですが、
こうやって普段持ち歩いて使っているものが緊急時にスマホの充電に使えるのは助かりますよね。

IPX7防水規格

防水機能
防水機能

言わずもがな。最近のワイヤレスイヤホンには必須で備わっているでしょうけど、防水規格に準じています。

ランニングなどで汗をかこうが、急に雨が降ってこようがとりあえずは大丈夫そうですね。

Bluetooth5.0対応

装着イメージ
装着イメージ

ここらへんも最近では対応していない方が珍しくなってきている感はありますが、
Bluetooth5.0に対応しているので、接続性もよく音飛びや音切れの心配も少なくなっています。

ハンズフリー通話

スマホとペアリングしている状態で電話がかかってきたり、電話をかけたりすることで通話することが可能です。

両方のイヤホンにマイクが組み込まれているので、
スマホを置きっぱなしにしていても普通に会話ができてしまいます。

AIアシスタント対応

イヤホンの操作でスマホのAIアシスタント(Googleアシスタント、Siri)の呼び出しができます。
そのまま話すことで実際にアシスタント機能が利用できるので、使いようによっては便利かと思います。
(私は普段からアシスタント機能を使いこなせていないのでちょっと分かりません。)

まとめ

最近は電車に乗っていても、結構な人がワイヤレスイヤホンを使っているのを見かけますね。
そんな中有線のイヤホンを使い続けていた私ですが、とうとうワイヤレスデビューを果たすことができました。

実際の使用感などは、初ワイヤレスなので他製品と比較できませんが、
今のところコスパ的に大満足しています。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ