iQOS2.4Plusを速攻チャージできて一時停止も可能な充電スタンド「ABSOLUTE・DUAL PORT」がいい!

ガジェット

おはようございます。

私は既に iQOS3 を購入してメインで使用しているのですが、まだまだ2.4Plusも使ってはいます。

基本的に、複数台持っているので充電に困ることはあまりありませんが、
便利そうなチャージャースタンドが発売されたので調べてみました。

世の中的にはまだまだ2.4Plusユーザーの方が多いでしょうし。

スポンサーリンク

ABSOLUTE・DUAL PORT

製品イメージ
製品イメージ

株式会社コペックジャパンより、2018年12月14日から発売された iQOSチャージャースタンド。
値段は税込み 4,990円。

動画

そんなことできるのかと驚きを隠せない速攻充電機能が売りです。
斜めになっているのがゼロ・ウェイトポートで、まっすぐの方がスマートチャージングと名付けられていて、
充電切れのホルダーをゼロ・ウェイトポートの方に差し込むと即座に吸い始めることができるようになっているようです。

公式で販売されているチャージャースタンドは、iQOSチャージャーごと充電するタイプですが、
こちらはホルダーをそのまま差し込むタイプで、見た目もシンプルです。

特長

※枠内は公式より転載

実用新案取得のゼロ・ウェイトポート

瞬間チャージ
瞬間チャージ

前述しましたが、2度目のiQOS使用を即座に開始することができます。
ということは1台利用の方でも、いざというとき(どんな時かはわかりませんが)連続で楽しむことができるじゃないですか。

よくよく見るとホルダーが旧型なのは気付かなかったふりをしてください。

STOP&GO機能

一時停止もできる
一時停止もできる

吸っている途中のホルダーをゼロ・ウェイトポートに差し込むと、なんと一時停止ができるとのこと。

これは地味に、いやとても嬉しい機能じゃないかと思います。
プルームテックなんかは吸い込んだタイミングでリキッドが気化するため、いつでも吸って、いつでも止めることができますが、
加熱式(iQOSやglo)だとそうはいかないんですよね。(紙巻も一応一時停止できますね)

一度加熱を始めると決まった時間(または回数)で終わってしまうので、例えば急な来客なんかで時間を取られてしまうと1本無駄にしてしまったりとか。

なんとまあ夢のような機能ではないでしょうか。

自動で充電を調整

自動調整機能
自動調整機能

iQOSの状況に応じた最適な充電をします。

というのがどんな状況を指しているのかわかりませんでしたが、
おそらく次のうちのどちらか、もしくは両方といったところでしょうか。

1.一時停止したホルダーの充電を再度満タンに
2.差しっぱなしでも、満タンになれば検知して充電をやめ、過充電を防ぐ

まとめ

特に一台で運用している方や、チェーンスモーカーな方にはお勧めですね。
見た目も悪くないのでデスクに1台置いておいても邪魔にならなそうです。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ