いいねがお金になる世界初のSNSが誕生!「Poplle(ポップル)」

Android, iOS, アプリ

おはようございます。

私のイメージでは「いいね」ボタンを最初に実装したのはFacebookだと思うのですが、
今では大抵のSNSで実装されていますね。

私は主にブログの更新お知らせとして Twitter を利用していますが、
たまに「いいね」やリツイートされるとやっぱり嬉しいものです。

そんな「いいね」に付加価値をつけたSNSが、2019年2月26日にローンチされたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Poplle(ポップル)

サービスイメージ
サービスイメージ

サロン予約アプリや自撮り写真が売れる「selmee」などを提供する 株式会社リクポ が運営する「いいね!でお金がもらえるSNS」サービス。

「selmee」については以前このブログでも紹介させていただきました。

公式より転載

Poplle(ポップル)は、いいね!をお金に変えることができる世界初のSNSです。
いいね!をしても、いいね!をもらっても、お金をもらうことができます。

私は全然ですが、SNSで沢山いいねを集める方にとってはちょっとしたお小遣い稼ぎにもなっていいですよね。

特長

アプリイメージ
アプリイメージ

いいね!がお金になる

自分の投稿に対して「いいね」をしてもらった時だけでなく、他の人の投稿を「いいね」しても1いいね1円になります。

現時点では、1日の上限は30回(30円)までとなっていますが、
あまりお金を意識せずにSNSを楽しんでいれば、気付いたら結構な額になってることもあるかもしれませんね。

貯まったお金は最低500円から振込することができます。

※自分の投稿に対して「いいね」することはできません。

無料で使える

基本的には広告によるマネタイズとなり、

Poplleオリジナルの広告モデルも検討しており、ユーザーが自分自身でお金を使うことはありません。

まとめ

今の時代、SNSが乱立しており
その中でも継続的にサービスが使われているのも数が限られていると思います。

ユーザーがSNSに求めるものも時代と共に変わっていくと思いますし、
「どうせならお金がもらえる方がいい」と考える方も間違いなくいますよね。

とはいえ、ブログの世界でもよく聞く話ではありますが、
お金儲けの下心が見え隠れすると、途端に離れてしまう人がいるのも間違いありません。

そこのところをうまくクリアできれば、継続的に使ってもらえるサービスになるかもしれませんね。

あとは、既存の大手SNSとの住み分けだったり、連携だったりですか。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ