JR東日本の公式LINEアカウントから忘れ物の問い合わせができる「お忘れ物チャット」

サービス

おはようございます。

またちょっと調子を崩していてサクッとした記事となります。

動悸が止まらなくて求心を飲んでみたんですが、結構効いてきている気がします。
おすすめです。

そういえばエイプリルフールですが、嘘ではありません。

本題ですが、電車での落とし物や忘れ物を簡単に問い合わせることができるサービスが始まったようなので紹介します。

スポンサーリンク

お忘れ物チャット

画面イメージ
画面イメージ

JR東日本から2019年3月27日より開始されたチャットボットサービス(の機能)
ニュースリリース(PDF)

公式より転載

〇JR東日本のLINE公式アカウント「JR東日本ChatBot」では、当社路線の運行情報やコインロッカーの空き状況などの情報、チャット形式でのお問い合わせができる「こども駅員Q&A」といったコンテンツを提供しております。

〇今までお忘れ物のお問い合わせはお電話のみで承っておりましたが、電話以外の方法でもお問い合わせいただけるよう、LINE公式アカウント「JR東日本Chat Bot」でチャットによるお忘れ物お問い合わせサービス「お忘れ物チャット」を、2019年3月27日(水)11時より開始いたします。

○当面の間は試行期間とし、受付時間を限定いたします。また、お問い合わせいただけるお忘れ物を「財布類」に限定してスタートいたします。

元々、運行情報やコインロッカーの情報なども問い合わせができるコンテンツもあって便利ですね。
普段から通勤や通学などでJRをご利用の方は友達登録しておいて損はないかと思います。

特長

フロー
フロー

LINEから問い合わせできる

大体の方がLINEを利用しているかと思いますが、使い慣れたLINEのチャットで簡単に問い合わせができるので、
忘れ物などに気づいた際にすぐに問い合わせできます。

また、対話形式で忘れ物の詳細なども質問してくれるので迷わず安心です。

検索結果の通知

忘れ物が届けられているかどうかの結果については、LINEのプッシュ通知でお知らせしてくれるので、
問い合わせ後は待つだけで大丈夫です。

まとめ

特にこれから歓送迎会などでお酒の席も増えてきますし、忘れ物なんかに気を付けたいですよね。
ひとまずはサイフのみの対応となるようですが、今後拡充していく予定。

もし忘れ物をしてしまったら慌てずにまずはLINEから問い合わせをしておきましょう。
もちろん同時に警察にも連絡をしておくことをお忘れなく。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ