スマホをデスクに置くだけで充電ができるようになる「deskHack(デスクハック)」

2019年4月8日ガジェット

おはようございます。

お昼ご飯を食べている時にふと録画していた「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦」を観ていたら
出場している方の歌の迫力がすごくて涙してしまい、ご飯の味がわかりませんでした。

絶対女王の新妻さんの歌唱力はホントものすごいですね。

本題ですが、
Makuakeにて便利そうなものがプロジェクト開始されていたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

deskHack(デスクハック)

製品イメージ
製品イメージ

クラウドファンディングサイトの Makuake で支援を募集している次世代充電器。

プロジェクトページより転載

デスク周りの配線トラブル、ごちゃごちゃを解消!

あらゆる机に取り付ける事で机の上がワイヤレス充電器に変身します。

『机の上でスマホを充電』とイメージをすると、充電機器を机の上に置く、もしくは埋め込む事をイメージされると思います。

そんな事をすると物を置くべきスペースが充電器具に浸食されてしまい、結局充電専用スペースとなってしまいます。

deskHackを使えば一見普通の机でも充電器替わりになる為、スマホを充電しない時は何ら変わりのないいつもの机としてご使用可能です。

すごいのは充電器と機器の間に机の天板程の障害物があってもしっかり充電できるところですね。
私も寝室ではワイヤレス充電器を使っているのですが、サイドテーブルに取り付けたくなりました。

特長

※枠内はプロジェクトページより転載

生活感を損なわない

近頃、机に埋め込む式のワイヤレス充電器が登場していますが、埋め込み式の場合、机に穴を空ける必要があります。
穴を空けたくない、もしくは物理的に穴を空ける事が出来ないような机だと使用出来ず、あまり実用的ではないですよね。

しかも穴をあけるハードルも凄く高く、最悪の場合失敗してしまう事も…。

穴をあけたとしても設置箇所にはあまり物を置けず、充電スペース化してしまいます。

設置場所は机の下

机の下に設置
机の下に設置

机の上には充電器具など何も置く必要が無く、充電しない時は普通の机として使用可能!

充電する時だけスマホを置く事で充電開始されます。
机の下に設置するだけなので、特に工具を使用すること無く、3M粘着テープで設置完了です。

ある程度粘着が強力で、本体も軽量の為落下の心配もなくご使用可能です。

※deskHackを通電させるための充電ケーブル(付属品)を本体に取り付ける必要がございます。

厚さ最大32mmまで対応

一般的にQi充電器は充電器から2~3mm離れてしまうと切断されてしまいます。

『deskHack』は32mmの長距離Qi充電に対応している為、32mmの厚さの机まで対応!一般的な机であればほぼ設置可能で、ワイヤレス充電可能です。

急速充電対応

Qiワイヤレス充電は有線充電よりも遅く、市場で沢山出回っている5V/1Aの
充電だと実際のところ5時間以上スマホを充電しないといけない事も…。

『deskHack』はAndroidは10W/iPhoneは7.5Wの急速充電に対応。

Qi充電でもストレスなく充電出来るレベルを実現しました。

まとめ

スマホだけでなく、ワイヤレス充電に対応している機器であれば利用できますし、
設置も簡単ですぐに取り付けることができます。

ごちゃつくケーブルもこれがあれば少しはすっきりしそうですね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2019年4月8日ガジェットガジェット, ワイヤレス充電器

Posted by doradora