個人で開発したサービスなどを売買できるフリマサービス「個人開発のフリマ」

サービス

おはようございます。

梅雨、始まりましたかね。

この時期はホント洗濯物が乾かなかったり、ジメジメして暑かったりとあまり好きな人はいませんよね。
早く過ぎ去ってほしいものです。

本題ですが、
個人で開発をしている方のモチベーションが上がるサービスが登場したので紹介します。

スポンサーリンク

個人開発のフリマ

サービストップイメージ
サービストップイメージ

FREERIDER@svfreerider氏が開発、運営する個人開発のアプリやサービスを売買できるフリマサイト。

公式(Crieit記事)より転載

「個人開発のフリマ」をリリースします。現在(5/26時点)では、アルファ版のような認識でご利用いただければと思います。使い方、特に売買の流れは複雑に思われてしまうこともあるので、どこかに説明を書かなければと思ったので、Crieitさんに書かせていただきます。(いつもお邪魔します。)

まず、このサイトは個人開発やスタートアップで作ったサービスを売買することを目的としていて、サイトを通して売買を行ないます!エスクロー決済を採用するので、売上の20%をこちらで手数料としていただきます。

サイト名も、開発者名も表立っているので「じゃあ、直接取引しよ。」ってなるかもしれませんが、安心した取引をできますように運営全体システムを設けていきますので、ぜひサイトのルールに従った取引を行っていただければと思います。エスクローなら買い手が支払ったけど、サービスが譲渡されなかった、サービスを譲渡したけど売り手に支払われなかったみたいな問題も発生しないような仕組みとなります。

個人開発したアプリやサービスがあるけど、思ったように運営できなかったり、手に負えなくなったり、興味がなくなってしまって放置したりしている方は、せっかくなので登録しておきましょう。

特長

※枠内は公式より転載

簡単10分で出品完了

出品画面1
出品画面1
出品画面2
出品画面2

サービスを出品するのに細かい情報は必要ありません

とはいえ、最低限買い手側にアピールするための情報は必要ですし、詳しく登録した方がいいですね。

次のような情報を登録します。

  • 「サービス名」
  • 「タグライン」
  • 「希望価格(円)」
  • 「サービスのURL」
  • 「収益形態」
  • 「業界」
  • 「サービスについて」
  • 「保守・条件について」
  • 「ロケーション」
  • 「サービス開始」
  • 「月次稼働時間(時間)」
  • 「月次PV(ビュー)」
  • 「月次売上(円)」
  • 「月次経費(円)」

オールジャンルの取り揃え

業界・ビジネスモデル様々なサービスが探せます

現時点では細かな検索機能はありませんが、出品されるサービスが増えれば
カテゴリーや業界、ビジネスモデル等で絞り込み検索等できるようになるかもしれませんね。

1対1の交渉

お互いが納得のいく取り決めで売買を進められます

個人開発のサービスなので、基本的には個人対個人(企業)といった感じになるので、交渉はし易いかもしれません。
買いたいという熱い想いと共に値下げをお願いしたりとか。

安全な取引

サービスの審査や契約チェックは全てサイトが担当します

本当の個人間売買ではどうしてもリスクがありますが、サイト側である程度のリスクを担保してくれる仕組みがあり、安心して取引ができます。

まとめ

個人開発で作った思い入れのあるサービスがうまく運営できなかったとしても、
もしかしたら他の誰かが買い取ってより良いモノにしてくれたり引き続き運営してくれたりするので、モチベーションにも繋がるのではないですかね。

なかには5,000万円で出品されたサービスに買い手が現れたとか。夢がありますね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

サイトはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ