最大240インチのフルHDなのに超小型のモバイルプロジェクター「PIQO(ピコ)」

2019年6月24日ガジェット

おはようございます。

治ったと思った歯痛が再発。。
次の予約まで持てばいいんですけど。歯医者ってなんであんなに予約取れないんでしょうかね。

つらみ。

今日はまたプロジェクターの話し。

スポンサーリンク

PIQO(ピコ)

製品イメージ
製品イメージ

クラウドファンディングサイト Makuake にて、2019年08月30日まで支援を募集しているモバイルプロジェクター。

プロジェクトページより転載

いつでもどこでも映画館のような非日常空間

PIQO(ピコ)は、自宅や外出先での平凡なメディア視聴を映画のような非日常的な体験に変えることができる超小型モバイルプロジェクターです。

持ち運びがとってもラクな6cmのコンパクトデザインのボディは、

動画で最大5時間、音楽であれば最大50時間稼働するバッテリーを内蔵。

ワイヤレスで使えるため、いつでもどこでも、

最大240インチ(6メートル)の大画面を楽しむことができます。

海外のクラウドファンデイングでは、なんと!

2億6000万円以上!!

の資金調達実績!

その理由は多くの高性能・機能にあります。

機能一覧

機能一覧
機能一覧
  •  1080p:フルHD画質での映像出力
  •  最大240インチ(6メートル)の大画面
  •  200 ANSI ルーメン
  •  驚きのコンパクト設計:6cm x 6cm x 5.7cm
  •  約210gの軽量設計
  •  タッチスクリーンで簡単操作
  •  急速充電:15分の充電で1時間の動画再生 ※利用環境や設定により再生時間は異なります
  •  Android搭載でプロジェクター単体で動作
  •  Goolge Play StoreでNetflix, Hulu, Youtube等のアプリを利用可能
  •  最長5時間のビデオ再生が可能な内蔵バッテリー
  •  重力センサーを利用した自動アングル補正
  •  スピーカー内蔵
  •  WiFi接続でケーブル不要
  •  HDMIでの有線接続も可能
  •  専用ケーブルでUSBからも充電可能
  •  様々な機器との互換性(iOS, Android, Mac, Windows)
  •  16GBの内蔵ストレージ

これでもかってくらい機能満載です。

個人的に気になったのは画面サイズとHDMI接続です。

Popin Aladdin では、HDMIが利用できないのでゲームなんかとは相性が悪いのですが、これであれば大迫力で遊ぶことができますね。

(ゲーム持ってませんが)

特長

※枠内はプロジェクトページより転載

超コンパクト

コンパクト
コンパクト

6cmの手のひらサイズで、iPhone8どころか、iPhone6の幅(67.0mm)よりも小さいんです。

カバンはもちろん、ポケットにだって収まってしまいます。

ビジネスシーンはもちろん、学校やパーティーでも大活躍。

バッテリー駆動なのでキャンプなどの屋外活動にも持って行けちゃいます。

屋外でもオプションのポータブルスクリーンを使えば投影も簡単!

今までこんなにコンパクトなプロジェクターがあったでしょうか。

(あったかも)

ここまで小さいと普段から持ち歩きたくなりますね。

240インチの大画面

大画面
大画面

240インチ=6m

240インチと言われてもピンと来ないかもしれません。

それはそのはず。電気屋さんにいってもお目にかかれるサイズではありません。。

240インチはメートルに直すと約6m!

だいたい、横5m x 縦3mの大きさです。

一般的なマンションの天井高は2.4mと言われてますので、壁一面に投影できてしまいます。。デカすぎ?

Popin Aladdin は電気ソケットの位置から壁までの距離でスクリーンサイズが決まってしまい、
私の家ではせいぜい80インチくらいとなっています。

それでもまあ満足はしてるのですが、人間というのは欲深い生き物でして、大きい画面で観れるならそうしたくなってしまうんですね。

更に天井にまで投影できるから寝ながら動画見たりもできちゃいます。

明るさは200ANSIルーメン

明るさ
明るさ

テレビを選ぶ際には画面サイズや画質が重要かと思いますが、

プロジェクター選びで重要なのは「明るさ」です。

小さいボディでも、200 ANSIルーメンの投影力を持つプロジェクター「PIQO」

鮮やかな色合いと濃い黒のコントラストを表現しながら、最大240インチの投影を可能にしました。

Popin Aladdin は 700ルーメンとなっていますが、ANSIが付いていないため正確な比較はできない感じですかね。

色々調べてみた感じでは、日中明るい部屋だと少し薄くなってしまうかもしれませんが、電気を消せば問題なく楽しむことができそうです。

大容量バッテリーと急速充電

大容量バッテリー
大容量バッテリー

動画は最長で5時間、音楽であれば最長50時間の再生が可能なバッテリーを搭載しています。

もし充電がなくなってしまったとしても、

15分の充電で約1時間の動画再生ができる急速充電機能が付いています。

USBケーブルも付いていますので、モバイルバッテリーからの給電も可能です。
※モバイルバッテリーが15Wの給電に対応している必要があります。

まとめ

単純に、Popin Aladdin よりいいかどうかはシーンによって違うと思いますが、持ち歩いて色々な場所で楽しみたい方にはこちらがいいですね。(というか Popin Aladdin は持ち運びに適してない)

値段もそこそこしますが、プロジェクターがある生活は、本当に楽しいのでオススメです。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ