おとり物件をAIで大幅削減してくれる部屋探しアプリ「CANARY(カナリー)」

Android, iOS, アプリ

おはようございます。

土日も仕事になりそうなので、今日もサクッとした紹介記事になります。

このままだと夏休みも厳しいなぁ。

スポンサーリンク

CANARY(カナリー)

サービスイメージ
サービスイメージ

株式会社BluAgeより、2019年6月26日から正式リリースされた部屋探しアプリ。

プレスリリースより転載

従来の賃貸の部屋探しでは、大手ポータルサイトで気になる物件を問い合わせると、
たくさんの不動産業者から連絡がきて、それぞれの業者と来店・内見日時を調整するといった無駄なやり取りをして、ようやく内見ができるというのが通常の流れでした。

その過程でおとり物件で店舗に呼ばれることもあり、ユーザーは多くの時間と手間をかける必要がありました。
カナリーでは、「無駄なやり取りなく、すぐに内見したい」というニーズに応え、内見したい物件と日時を入れると、エリアに詳しい不動産エージェントをマッチングし、内見~契約を迅速にご案内します。無駄なプロセスを排除することで、仲介手数料をこれまでの賃料1ヶ月分から削減することも実現しました。

また、BluAgeはCoral Capitalの創業メンバーが運営する500 Startups Japan等より2018年12月に約7000万円の資金調達を実施いたしました。

今回の資金調達で得た資金は、マーケティング活動、および人材採用などに投じ、今後さらなるサービス拡充を目指していきます。

おとり物件。

私も昔ネットで部屋を探していて、とてつもなくいい条件の物件を発見しまんまとひっかかってしまったことがあります。
結局そこまで悪質という訳ではなく、そのあとその不動産で納得のいく物件が見つかったからよかったものの、最初はすごくがっかりしたのを覚えています。

今は便利なアプリやサービスが増えて、昔より物件探しも楽になってきてはいますが、それでも多くの時間を費やさなくてはならない場合がありますよね。

CANARY(カナリー)であれば、おとり物件を大幅に削減してくれるので、そんな無駄な時間を過ごさなくてよくなるかもしれません。

特長

特長
特長

※枠内は公式より転載

アプリで簡単に日程調整できる

気に入った物件を登録できるお気に入りなど、便利な機能が満載。アプリ上で、内見したい日時を選択し、内見予約まで行うことができます。

私が物件を探していたころはSUUMO一択でしたが、最近はホント便利になりましたね。

電話でのやり取りって時と場所を選ばないとならないので結構大変ですが、アプリで出来ればなんなら仕事中でもお構いなしですし。

不動産会社(エージェント)とマッチングしてくれる

従来のサービスでは・・・多数の不動産会社から連絡がたくさん来て、選ぶのも相談も面倒に・・・

希望物件の条件でマッチング一定以上の評価を獲得しているエージェントが、責任もって丁寧にご案内。これまでのように、たくさんの不動産会社から連絡がくることはありません。

完全に個人的なイメージですが、不動産会社にも良し悪しがあって、悪いところに当たってしまうと後々とてつもなく面倒だったりしそうです。
この評価システムがどれだけ信頼できるものになるかは分かりませんが、いいものになるといいですね。

物件を提案してくれる

ご希望日に内見できる物件をご提案内見希望日に内見できるおすすめ物件をLINEかメールでご案内。

サイトやアプリに掲載できない物件もご案内するため、物件を逃すことなく安心して内見できます。

すぐにではないけど引っ越しを考えている方は登録しておくといいかもしれませんね。

ただあまり色々なサービスに登録しすぎると今度はメールやLINEの通知がしんどくなってきますが。

現地待ち合わせで内見OK

現地待ち合わせなので、おとり物件で店舗に呼ばれたりする心配がありません。効率よく短時間で内見ができます。

内見も大変でした。

私はバイクに乗っていたのでまだよかったのですが、不動産が車を用意してくれない場合は電車で行かなければならないと思うとぞっとします。

テレビ電話で契約完了

従来のサービスでは・・・審査完了後に、契約のために店舗に行かなければならず、大変・・・

好きな場所からテレビ電話で仕事終わりの夜にも、自宅などからスマホで契約手続きを行うことができます。わざわざ日程を空けて店舗に足を運ぶ必要はありません。

やっぱりわざわざ契約のために不動産に行くのも大変ですしね。スマホでできるのであればそれが一番です。

仲介手数料もお得

お得な仲介手数料
お得な仲介手数料

カナリーでは、これまでの無駄をなくし、仲介手数料は最低金額保証。

物件により金額は異なりますが、もし他サイトでより安い金額が記載されていた場合はお知らせください。

LINEでのやり取りも可

ご希望の方は、LINEによるスムーズなやり取りも可能です。LINEにて最新の物件情報などもお送りします。

まとめ

2018年10月にプレビュー版をリリース、既に1万件以上のダウンロードを達成しています。

引っ越しシーズンがひとまず落ち着いたこのタイミングで新しいお家を探してみるはいかがでしょうか。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ