暗証番号も鍵も不要!タッチで開錠できるスマート南京錠「Tapplock one+ (タップロックワン プラス)」

ガジェット

おはようございます。

久しぶりに湯船にゆっくり使ったらちょっとのぼせてしまいました。

やっと梅雨が明けたのかと思ったら台風でまた天気が良くなく部屋干しで憂鬱です。

本題ですが、
指紋認証で開錠できる便利な南京錠の紹介。

スポンサーリンク

Tapplock one+ (タップロックワン プラス)

製品イメージ
製品イメージ

Amazonページより転載

タップロックワン プラスはカギも暗証番号も不要で、カギを失くす心配もない新しいカタチの鍵です。指でタップすると1秒以内でロック解除。またスマートフォンで500名分の指紋が登録可能のため、共有の場での活用もできます。

・開錠方法は、①指紋認証②アプリで操作(Bluetooth経由)③モールス信号の3パターン。
・500名の指紋認証が可能。
・アプリを介して共有が可能。
・バッテリー内臓:2時間のフル充電で1年間使用可能。(3500回開錠相当)
・対応OS: iOS:8.0以降/Android 4.4.2以降、Bluetooth: 4.0以降

前に住んでいた賃貸マンションはポストに暗証番号の南京錠をつけていたのですが、
これがあれば暗証番号も不要だし、家族の指紋を登録しておけば中に合いかぎを入れて置いたりも出来そうですね。

例えば最近話題の置き配なんにもいいかもしれません。

特長

※枠内はAmazonページより転載

耐水性と耐候性

IP67の防水性、防塵性を備え、-10℃から90℃の間で動作

自転車のロックなんかに使っても、多少の雨風には耐えられるので問題ありません。

高い耐久性

Zamak 3(亜鉛合金)製の本体、破損、破壊に強い7mmのステンレス製掛け金、アンチシム、アンチプライ機能※

※安全性、セキュリティについて保証するものではありません

耐久性もしっかりしてるので簡単に壊すことができないので、悪戯されても大丈夫そうです。

充電式バッテリー搭載

USB充電式、2時間の充電で3500アンロック、もしくは最大1年間使用可能

まとめ

何よりも鍵を持ち歩く必要がないので、紛失の心配がないのが魅力的です。

また、開錠時や開錠して放置した時にアラーム音でお知らせしてくれる機能もあるので、安心です。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ