首元から身体を冷やす!熱中症対策にもいい「ネッククーラーmini」

ガジェット

おはようございます。

毎日暑いですね。
こう暑いと、姉の旦那が外で働く仕事をしているので熱中症が心配です。

ということで、
最近流行りの手持ち扇風機よりオススメの製品を紹介。

スポンサーリンク

ネッククーラーmini

製品イメージ
製品イメージ

サンコーレアモノショップで販売されている、体温を下げるアイテム。

販売ページより転載

流れ出る汗もサッと引く!つけた瞬間に-13℃を体感できるネッククーラーminiの登場です!

真夏に外出すると、照りつける太陽と熱で汗がダラダラ。タオルで拭いても全然汗はひきません。 こんな時体温を効率的に下げるには、リンパ節や動脈を冷やすのがオススメです。

【ネッククーラーmini】は首筋にある動脈を冷やし、 冷たい血液を体内に循環させることによって、体温を下げるアイテムです。

冷たいプレートが首を両側から冷やします。氷やペットボトルなどと違い、溶けたりぬるくなったりしないので、炎天下でもひんやりが継続します。 首に装着するタイプで両手が空くので、警備や作業にもピッタリです。

暑い中でも仕事や買い物で外出しなくてはいけない人におすすめのアイテムです!

今年の夏からだと思うのですが、急に手持ち扇風機や首下げ扇風機が流行りだしましたよね。

手持ち扇風機自体は便利でいいと思うのですが、屋外で使っても生温い風しか感じられないですよね。

首下げ型のものも、温かい風を顔に当て続けるのは逆効果だという説もありますし。

ネッククーラーであれば、そんな問題も解決してくれます。

特長

※枠内は販売ページより転載

ペルチェで冷える-13℃

使用イメージ
使用イメージ

ネッククーラーはペルチェ素子という半導体を使って冷却を行います。

このペルチェ素子というのは”熱移動”という科学現象を引き起こす半導体素子です。
ペルチェ素子は2種類の金属で構成されていて、それぞれの金属に電流を流すと片側が冷却、もう片側が発熱されるという性質を持っています。

一方の金属の冷却により首の熱を奪い、もう片方の金属にその熱を移動させ、その熱を金属をファンで冷却することにより持続的な冷却が可能となっています。
この機能を応用することにより、なんと外気温から-13℃も冷却することができます!
また、氷や保冷剤のように溶けたりぬるくなったりすることがありません。
ずっと冷たさが持続します!

ファンとは違うネッククーラー

扇風機との比較
扇風機との比較

ファンだと、周りの空気を送風するため、気温が高いと周りのムワッとした空気が送られてきます。
せっかくファンを使ったのにまったく涼しくないということになってしまいます。

一方、ネッククーラーminiならペルチェ素子を使って冷却するため、確実に首もとを冷やすことができます。
暑い外でも快適にすごしていただけます。

小型軽量

小型軽量
小型軽量

ネッククーラーは大きさも魅力です。

なんと重量は135g、手のひらに乗るサイズです。

バッグにもスッと入るサイズなので持ち運びもラクラクです。
氷のように凍らす必要もありませんし、重くもありません。荷物にならず快適です!

サイズ調整可能

サイズ調整可能
サイズ調整可能

ネック部分は広げたり縮めたりすることができます。
大きさを自由に調整できるため、大人から子供までお使いいただけます。

さらに、付属の汗抜きスリット機能付きサイズ調整パーツを使えば、より首のサイズにフィットさせることができるだけでなく、汗によるベタつきを抑えることもできます。

サイズ調整もでき、汗の不快感も軽減できます。

まとめ

残念ながら、予約商品となっていて、お届けは早くても9月中旬~となっています。

ただまあ夏は毎年やってきますし、今のうちから来夏のために購入しておくのもいいのではないでしょうかね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ