願望を共有することに特化した完全匿名のSNS「Rewanna(リワナ)」でしたいことを「したい」と言ってみよう

サービス

おはようございます。

人それぞれ秘めた願望というのを持っているかと思います。

人に言えることもあれば、なかなか言いづらいこともあったり。それでもとにかく聞いてほしかったり。

そんな願望をとにかく投稿、共有できるSNSが登場したので紹介します。

スポンサーリンク
[adesense]

Rewanna(リワナ)

サービスイメージ
サービスイメージ

システム開発やウェブサービス、モバイル端末向けアプリの提供などを手がけている
Urchin&Company(アーチンアンドカンパニー)株式会社より、2019年8月23日にローンチされたSNSサービス。

公式より転載

Rewannaは世界で唯一の「願望ネットワーキングサービス」です。

ユーザー同士は願望を通じて、コミュニケーションをします。

完全匿名でプロフィールは存在せず、フォローのような機能もありません。

その代わり、興味のあるキーワードを登録しておくと、そのキーワードが含まれる投稿がタイムラインに表示されます。

また、リアクションの数は自分自身にしか表示されません。

何でもできるSNSは沢山ありますし、今はこういう特化型SNSのニーズがあるのかもしれませんね。

特に TwitterやFacebookなどでSNS疲れしている方も、つながりが強くないSNSであればもう少し気軽に楽しむことができるかも。

投稿には、願望の「タイトル」、「内容」、「写真(画像)」を付けることができます。

特長

PWAアプリ

インストール不要で、スマホでもネイティブアプリのように使えます。

もちろんPCのブラウザからも利用可能なのでシーンに合わせてお使いいただけます。

完全匿名

アカウントの作成は電話番号を使ったSMS認証のみで、プロフィールの登録さえ必要ありません。

更にはパスワードも必要なく、電話番号も収集・保管はしないので安心です。

リアクション

投稿された願望に対してリアクション(コメントやフォワード)を送ったりできます。

自分と同じような願望を持った人や、共感できる願望は応援してみましょう。

逆に自分の願望に対してもリアクションを貰えることがあります。

タイムライン機能

タイムライン(背景色かえてます)
タイムライン(背景色かえてます)

自分が気になるキーワードを設定しておくと、関連する願望がタイムラインに表示されるようになります。

自分と同じような願望を持った人の投稿を見て何か気付くこともあるかもしれませんね。

また、キーワードを指定した検索も可能ですよ。

シェア機能

投稿のURLをコピーしたり、Facebook、Twitter、LINEでシェアすることができます。

正直、この機能については使いどころが謎でしたが。。

まとめ

完全匿名なので、我慢している願望だったり、なかなか周囲には話せない願望、周囲の反応を知りたい願望なんかを気軽に投稿することができて、今までにない感じですね。

自分と同じような願望を持った人がいると分かると不思議と勇気をもらえたり、モチベーションになったりするかもしれません。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

サービスPWA, SNS, サービス

Posted by doradora