アウトドアで大活躍!LOGOSのたためるダストボックス「分別できるフォールディングダストBOX」

ガジェット

おはようございます。

以前、Amazonのダストボックスを紹介、
私自身も購入したのですが、デザインとか考えるとこちらもいいなと思ったのでご紹介。

スポンサーリンク

分別できるフォールディングダストBOX

製品イメージ
製品イメージ

アウトドア用品の株式会社ロゴスコーポレーションから2019年発売予定のダストボックス。

お値段は5,300円(税別)

公式より転載

3つのゴミ袋がセットできてらくらく分別!たためるダストボックス

本体を3色に色分けし、3つのゴミ袋がセットできるから簡単に分別できます。
また、フタ付きだから、ゴミの匂いも気になりません。

最後にキャンプに行ったのがいつだったか思い出せませんが、
バーベキューや釣りなど、アウトドア全般で活躍してくれそうなダストボックスです。

それに家で使っても問題ないですしね。

特長

※枠内は公式より転載

3色デザインとマークで分かりやすく分別できる

分別できる
分別できる

本体は3つの色で分かれており、更に前面にマークがついていますので、小さなお子さんでも簡単に分別が出来そうです。

マークは「燃えるゴミ」、「燃えないゴミ」、「空き缶」となってますが、使う際に上から紙などを貼り分類を変えてもよさそうですね。

ベルクロテープでゴミ袋を簡単装着

ゴミ袋の装着
ゴミ袋の装着

ゴミ袋の持ち手をはさんで、ワンタッチでしっかり留まり、簡単に外せます。

持ち手がないビニール袋であっても、上部の適当な箇所に切り込みを入れれば普通に使えますよ!

簡単組み立て

組み立て手順
組み立て手順

ジッパー、フタを開けてボックスを広げたら中のワイヤーを持ち上げ、ボタンで留めます。

あとはベルクロテープでゴミ袋を装着するだけですぐに利用可能です。

蓋つきなので臭いの心配なし

臭いや中身が見えてしまうのが気になる方はフタを閉めてしまえば安心です。

また、アウトドアで使用する際は虫や動物が寄り付いたりといったことも防げますね。

畳んでスリムに

畳めばスリム
畳めばスリム

ゴミ箱として使用しない時には、畳むことで約5cmの高さになるので、持ち運びにも便利です。

また、ごみ箱としてではなく、物入として有効に活用することもできます。

まとめ

見た目もシンプルで、淡い配色がいい感じです。

これであれば普通に家での利用も問題なさそうですし、蓋つきというのが屋内利用でもポイントが高いです。

容量は全体で80Lなので、20~25Lのビニール袋x3といった感じですね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ