毎月3冊の本をお届け!本のサブスクサービス「shelff(シェルフ)」

サービス

おはようございます。

土曜日にちょっと飲みすぎてしまい、体調が悪い中、本のサブスクサービスについて紹介。

スポンサーリンク

shelff(シェルフ)

サービスイメージ
サービスイメージ

株式会社Swandive より2019年9月1日から開始された本のサブスクサービス。

公式より転載

shelffは1,500円~の定額料金で読みたい本を毎月3冊ずつお届けする、本を読みたいのに思うように読めていない人のためのサブスクリプション(定期購入)サービスです。
”最近、思うように読書ができていない”
ただでさえ忙しい一日なのに、ゲームやら動画やらメッセージやらで読書の時間が後回しになっていませんか?
あるいは、お金の使い道が多すぎて本を買うことが後回しになっていませんか?
shelffはそんな悩みを解決します
* お届けする本は中古本です
* レンタルではなく販売ですので返却の必要はありません

最近はめっきり本を読まなくなってしまったのですが、
こういうサブスクサービスで毎月届けてくれるのであればなんだか頑張って読めるかもしれません。

特長

※枠内は公式より転載

読書習慣が身に付く

これだけ読書の有益性や必要性が明らかになっているにも関わらず本を読まないのは、時間がないからでもお金がないからでもありません。
単純に読書をする習慣がないだけであり、その最初の一歩がとても高い壁になっています。
shelffはこれまでにない受動的な読書体験により自然と読書習慣が身に付くサービスです。

読みたい本のウィッシュリストを登録しておくだけで、毎月本が送られてきます。

普段から読書する習慣がない方は、ひとまずお試しで使ってみるのもいいと思います。

要らない本は引き取ります

必要ではなくなった本は、shelffからお届けする本に限らず引き取ります*1
引き取った冊数に応じて利用料金を割り引きます*2ので、shelffをご利用いただければいただくほどお得になります
もうタダ同然で引き取ってもらったり捨てたりする必要はありません。
*1 コミック・雑誌・写真集・ムック本等は引き取りの対象外です。その場合、破棄あるいは着払いにて返送させていただきますので予めご了承ください。
*2 1ヶ月につき最大1,000円まで

読み終わって手元に必要ないと判断した本を買い取ってもらえば、実質の月額料金より安く使っていける感じですね。

(月額料金は月に2,500円(税抜き)で、引き取りサービスを利用すると1,500円となります。)

まとめ

ラインナップを眺めていたら、一部マンガもありましたし、技術書なんかもありました。

技術書って基本的に高いものが多いので、定額で購入できるのはおいしいかもしれません。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

サイトはこちら

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ