コードレス&大風量だから好きな場所でいつでも髪を乾かせる「MAX ULTRA SONIC CORDLESS HAIR DRYER」

ガジェット

おはようございます。

以前、ながらドライヤーができるハンズフリーの置き型ドライヤーを紹介しましたが、
コードレスで大風量のドライヤーがクラウドファンディングで登場しましたので紹介します。

以前書いた記事はこちら

ハンズフリードライヤー「HDR-S1-N」でながらドライヤーができるぞ!

スポンサーリンク

MAX ULTRA SONIC CORDLESS HAIR DRYER

製品イメージ
製品イメージ

クラウドファンディングサイト makuake にて、2019年10月25日まで支援を募集しているハンズフリードライヤー。

既に目標の800%を達成していることが驚きです。

プロジェクトページより転載

「MAX ULTRA SONIC CORDLESS HAIR DRYER」は、ドライヤーとしては、かつて実現不可能とさえ言われた、コードレスにも関わらず、温風(70℃)発生かつ大風量1.44㎥/分の技術を搭載した忙しい人のための画期的なドライヤーです。

今まで、主に、洗面台やコンセントからコードの届く距離でしか操作出来なかった、髪を乾かす行為からは解放されて忙しい毎日から1分でも多くの有意義な時間を生み出すことができます。
今後、コードレスタイプのヘアドライヤーの新基準となり得る商品です。

ドライヤーをコードレスにすると、どうしても風力や温度が物足りなくなってしまうようですが、その弱点を克服した製品となりますね。

特長

※枠内はプロジェクトページより転載

200W級のハイパワー出力

ハイパワー出力
ハイパワー出力

約3年間の研究開発よる本商品は、微細電流を高効率で制御する自社独自のコントロール技術によってコードレスドライヤーにも関わらず、2000W級(1.44㎥/分の出力で換算)でプロ仕様のコード付きドライヤーと同等の強力なパワーを実現しています。
コードレスだから風が弱いかもしれないという心配はいりません。

私もドライヤーには風力を求めるタイプです。

風力が弱いと乾きも遅いですからね。

とはいえ、あまり熱い風を当て続けるのは髪にも悪そうなので、最初だけ強めで後弱めです。

毛髪のことを考えた CARE-WIND 6段階パワー調整

6段階調整
6段階調整

CARE-WINDとは、髪へのダメージを最小限にする独自技術のマイクロプロセッサーテクノロジーシステムであり、70℃を超えない適度な温風と冷風の6段階の調整を可能にしています。(通常、温風・冷風合わせて3段階程度が一般的です。)

温風設定 パワー1/2/3
冷風設定 パワー1/2/3

従来のヘアドライヤーは100℃を超える高温によって、毛髪に大きいダメージを与える可能性が高いと言われていますが、SS shiny(ダブルエスシャイニー)のコードレスヘアドライヤーは頭皮や毛髪へのダメージを抑えながら、髪を乾かすのに効率的な約57℃の温度で余分な水分は飛ばして、毛髪内部の必要な水分は守ります。

TIP.ドライの最初には温風にし頭皮を集中的に乾かした後、冷風でドライをすると毛髪のダメージ防止により効果的です。

私が所有しているドライヤーは温風2段階/冷風2段階の4段階です。コード有なのに。

コードレスだから、場所の制限から解放!

コードレス
コードレス
  • 暑い夏場、また寒い冬場など
    洗面所で乾かさず、快適なリビングやご自身のお部屋などで自由に使えます。
  • 忙しい朝
    リビングでコーヒーを飲みながら、支度をしながら使用することで、貴重な時間を有意義に使うことができます。
  • 帰宅した夜
    寝室で、スマホや、テレビを見ながら、いつでもあなたの好きな場所で髪を乾かすことができます。
  • 出張先や旅先で
    充電式コードレスタイプなので持ち運び可能なので、出先の風量の弱いドライヤーに悩まされる心配はありません。
  • じっとしてくれなくても乾かしやすい
    お子さまの髪の毛や大切なペットの毛を乾かす事のストレスからの解放します。

たまに銭湯に行くと、ドライヤーを使うのにお金を取られるところがありますよね。

なんとなくもったいないなと思い使わないのですが、コードレスドライヤーがあれば問題解決です。

長時間稼働可能な大容量バッテリー

大容量のバッテリー
大容量のバッテリー

4,900mAhの大容量バッテリーにより、コードレスドライヤーにしては十分な時間使用が可能です。

充電は、スタンドに置くだけで簡単、また本体に直接ケーブルを繋いで充電できます。
※ 完全充電は約2時間30分で完了します。

充電しておけばコードレスで使えるし、万一充電が切れてしまってもケーブルを繋げばそのまま使えるので安心ですね。

時間的にも、よほどの長髪で毛量の多い方でなければ十分な感じじゃないでしょうか。

まとめ

私も最近は髪のためにお風呂上りにはドライヤーを使って髪を乾かすようにしているのですが、コードがあると邪魔くさいですよね。

とにかく目に見える場所でコードがごちゃごちゃするのが嫌いなので、
普段は棚の中にしまって、使う時だけ取り出しているのですが、コードレスであれば出しっぱなしでも大丈夫そうです。

これはいい。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ