一人暮らしの方にオススメ!冷蔵庫の開けすぎ防止アイテム「Dullmalz(ダルマルズ)」

ガジェット

おはようございます。

台風大変でしたね。

私は会社が近いので通常通り出社しましたが、
なかには会社の最寄り駅までたどり着けずに歩いてきたって方もいました。。

こんな日はみんな休めばいいと思うんですけどね。

本題ですが、
冷蔵庫の電気代を節約するのに役立つガジェットを紹介。

ホントにサクッとです。

スポンサーリンク

Dullmalz(ダルマルズ)

製品イメージ
製品イメージ

クラウドファンディングサイトの makuake にて、2019年09月27日まで支援を募集中の節電ガジェット。

プロジェクトページより転載

ダルマルズってなに?

毎日の何気ない動作を楽しくする為に生まれたキャラクターガジェットプロジェクトです。

今回はプロジェクトの第一弾として冷蔵庫を楽しくします。

実は実家の冷蔵庫に同様のガジェットが入っていて、開けるたびに何かしらしゃべるのがちょっと気に入っていました。

私もそうですが、一人暮らしが長いと気づかないうちに独り言をいっていることがあるので、こういったガジェットでなんとなく人と話している気になるのもいいんじゃないかと思います。

(一方通行なのは変わりませんが)

特長

※枠内はプロジェクトページより転載

節電のサポートをしてくれる

節電サポート
節電サポート

光センサで動作し、冷蔵庫を開けて20~30秒くらいすると注意してくれます。

夏場は特に開けている間にどんどん冷蔵庫の温度が上がってしまい、
それを冷やすためにまた電気の消費が激しくなるので、できるだけ開ける時間を短くした方がいいのは常識ですよね。

しかも冷蔵庫は基本的に365日24時間稼働しているので、ここを節電できると家計にも嬉しいことがあるかもしれません。

一人暮らしの寂しさを紛らわしてくれる

音声の数は36種類あり、開けるたびに話しかけてきてくれるので寂しさも和らぐかもしれません。

別に私が寂しいから言ってるってわけじゃないですからね。

電池も長持ち

アルカリ乾電池の単2×2本で、半年から1年程度動作します。

十分ですよね?

まとめ

先行販売では非売品のオリジナルエコバックが付いてきます。

毎日の何気ない日常を少し楽しくしてくれるうえ、省エネや環境にも優しくなれるガジェットです。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

プロジェクトページはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ